札幌市環境プラザ主催 第1回こどもエコクラブ交流会 『探してみよう!森の精霊』


 子どもたちに自然に対しての「センス・オブ・ワンダー(不思議を感じる気持ち)」を感じてもらうことを目的に、『探してみよう!森の精霊』というタイトルのワークショップを行いました。

 はじめに、森を歩いて自然を観察しながら、落ちている葉っぱや木の実などを拾って、それらを組み合わせて顔(=精霊)を作ります。
 次に、一人ひとりが作った精霊を写真に撮り、屋内に戻ってからスライドショーをして「自分が見つけた精霊」を参加者全員で紹介し合いました。


 森にある葉っぱや木の実などをよく見て、実際に触って、それらの形や色にはいろいろなものがあること、そして森のなかには普段は目に見えないけれど不思議な生き物がいるかも知れないことを感じてもらえたのでは、と思っています。子どもたちが、また森に行って精霊探しをしてくれることを願っています。

[開催日時] 平成30年10月13日
[開催場所] 札幌市北方自然教育園
[参加人数] 30人

This entry was posted in 安倍 隆 推進員. Bookmark the permalink.

Comments are closed.