3R講演会 家族で楽しくリサイクル

 10月の3R月間にちなんで開催された講演会で、3Rと地球温暖化、省エネ・節電、クールチョイスについて,お話ししました。
こどもさんの参加もあるということで、PPTに出てくる25個のイラストをさがす「ビンゴシート」を作成し、使用しました。これは、大人にとっては、あとでシートのイラストから、話の内容を思い出すリマインドグッズとしての効果もあるのではと考えました。また、三択のクイズを8問入れ、なるべく聞くだけの時間にならないよう工夫しました。

まず始めに、3Rの優先順位、リサイクルされたものを購入することの重要性、フードロスやマイクロプラスチックのお話等をしました。そこから古紙混入率100のマークとよく似ているRE100(再生可能エネルギー100%をめざす企業のグループ)のロゴをあげて、温暖化の話につなげました。温暖化によって変わるとされている気候の状況を紹介した後、家庭でできる省エネ・節電のポイントを、照明器具やドライヤーの消費電力の測定なども交えて、紹介しました。

後日、主催者の方から、「良い講演会だったね、と声をかけてくれた参加者がありました。」とお聞きし、少しは、お役に立てたのでは、と思いました。

 

配布:PPT抜粋、ビンゴシート 、E・Eミニガイド 電力自由化・省エネルギー編(北海道グリーンファンド)、実践!おうちで省エネ(北海道経済産業局)

[開催日時] 平成30年10月6日
[開催場所] 千歳市市民文化センター4階大会議室
[参加人数] 53人

This entry was posted in 岡崎 朱実 推進員. Bookmark the permalink.

Comments are closed.