滝川市立開西中学校 1年生総合「環境学習」

NACS(公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会)作成の環境教育テキスト「はじめよう!あなたから 地球のためのエシカルライフ」を使った環境教育講座を滝川市立開西中学校の1年生を対象に、同校の総合学習の時間に実施しました。

今回の授業は、滝川市くらし支援課が滝川市教育委員会と連携し、環境省の二酸化炭素排出抑制対策補助金を活用して企画されたものです。

地球温暖化の問題への理解と、温暖化防止のために自らできることをテーマにしたワークショップで生徒達の意識を高めたいとの要望があり、環境教育テキストのうち「エネルギーの今とこれから」の項目を主題として進めました。5、6校時を使っての実施で時間的に余裕があったため、テキストの他に省エネルギーセンター作成のパワーポイントの一部や、「2050年天気予報(NHK)」の地球温暖化の現状を伝える映像を入れて理解を深めました。

最後のまとめとして、「地球温暖化防止に向けて自分たちができること」をテーマに、5~6名のグループで意見交換し、話し合った内容を発表する時間を設けました。「室温を下げる」「デジタルではなくアナログの遊びをする」「食べ物を残さない」など、各グループそれぞれが模造紙に書き込んだ行動目標を掲げてみんなの前で宣言しました。

※参考:NACS 環境教育テキスト↓

NACS作成テキスト

[開催日時] 平成30年2月14日
[開催場所] 滝川市
[参加人数]  54名(中学生、教職員他)

This entry was posted in 宮森 芳子 推進員. Bookmark the permalink.

Comments are closed.