シリーズ「地球温暖化」2017 第6回目 遊びを通して温暖化対策を学ぼう

地球温暖化によるさまざまな問題を参加者がオリジナルの川柳を作成することで、今後の温暖化防止の行動指針にするのがねらいです。

温暖化は共通の言葉とし、身近なごみ問題から新エネルギー、異常気象など温暖化問題のキーワードを参加者が自由に選択して上の句と下の句を決め、その上の句と下の句を結び付ける中七の句を参加者が考えてもらい、オリジナルの句を作成しました。

参加者自ら考えて手作りの川柳を作り、作った作品をこれからの行動指針とするとともに、他の参加者の作品を見て、様々な温暖化防止行動を知ることができ、楽しく学ぶことができたと思います。

[開催日時] 平成30年2月24日
[開催場所] 苫小牧市
[参加人数]  10名

This entry was posted in 野崎 徹 推進員. Bookmark the permalink.

Comments are closed.