平成29年度環境講演会(登別市)

「おさらい地球温暖化 いろいろできるね♪省エネ・節電」というタイトルで講演。一般向けの講演会と登別市の職員研修の両方の位置づけでした。

導入として、登別市にいる赤鬼の姿をした「湯鬼神(ゆきじん)」(湯と登別の住人、そして訪れる人々を守り続けている)と、赤鬼つながりで環境省作成の、温暖化を進めるキャラクターを紹介した後、クールチョイスの説明、その背景にあるパリ協定や温暖化の進行・影響、適応の必要性へと話を進めて行きました。「おさらい地球温暖化」の部分は、実感が持ちにくく遠い話になりがちな内容なので、できるだけ、画像やクイズを入れて、身近に感じたり、印象に残るものになるように心がけました。

後半の「いろいろできるね♪省エネ・節電」の部分では、登別のデータを紹介したり、画像やクイズ、実演などを入れて、こちらも身近なことと感じていただき、皆さんの取り組みに少しでも役立つものになるよう工夫したつもりです。
お話しした具体的な内容は、省エネラベルと省エネ製品買換ナビゲーション「しんきゅうさん」の紹介、契約アンペアと回路・配線器具の容量の話、家電の省エネのポイント(冷蔵庫やテレビ、暖房便座)、LED電球を選ぶ際の注意、などです。LED電球と白熱電球は、実際に消費電力を計測して比較しました。

環境省のCOOL CHOICEのホームページの画像を紹介し、檀蜜さんがエコ住宅キャンペーンのキャラクターに選ばれた理由(名前の読みが断熱・気密に通じる)をお伝えしたのですが、終了後、「お友だちに、知ってる?とLINEしようと思う」という声がありました。また、主催者の方からは、「参加者の方から感謝の声があった。」という報告をいただき、少しは、お役に立てたようで嬉しく思いました。
配布資料:実践!おうちで省エネ(北海道経済産業局)、E・Eミニガイド(NPO法人北海道グリーンファンド)

[開催日時] 平成30年2月8日
[開催場所]  登別市クリンクルセンター1階市民ギャラリー
[参加人数]  市民、登別市職員77名

This entry was posted in 岡崎 朱実 推進員. Bookmark the permalink.

Comments are closed.