子育て世代を対象とした「出前ミニエコ講座」

江別市環境課では、平成23年度から、「出前ミニエコ講座」を開催しています。
これは、普段なかなか講座に出かけられないという方を対象に、それぞれの活動場所に出張して講座を行う、というもので、私は、子育て世代の方を対象とした講座を、毎年担当させていただいています。

今年度は、江別子育て支援センター「ぽろっこ」と江別市環境課の共催で行われた託児付きのミニエコ講座で、「見つけませんか?我が家に適した省エネ・節電」というタイトルでお話ししました。託児の関係で定員6名の講座なのですが、申込初日の夕方に定員に達したそうで、皆さんの関心の高いテーマだったようです。

所属するNPO法人北海道グリーンファンドが作成した間違い探し「COOL CHOICEみっけ」のシートを使って、いろいろな場面での省エネや節電の可能性を見つけてもらうことから、講座を始めました。お子さんたちが子育て支援センターさんの託児で遊んでいる1時間でお話しした内容は次のようなものです。

・テレビの消費電力量と省エネ・節電
・掃除機の省エネ・節電
・温水洗浄便座の省エネ・節電
・日射の取得とカーテンの活用
・冷蔵庫の省エネ・節電
・冬の省エネ・節電
・買換え時のヒント
・コンセントとメインブレーカー・回路ブレーカーの容量
・各家電の消費電力量と節電のポイント
・水の省エネ
・保温調理の紹介

講座終了後、場所を移動して、お子さんたちと一緒に質問タイムが始まりました。全体での質問の他、個別に質問を受ける時間もとり、当初30分の予定が1時間になってしまいました。

環境課でまとめてくださったアンケートには、「家電の事前チェック(どの家電も年数が経って来たので)」「自分では調べにくいこと、また普段から実践できるポイントを知れて良かったです。」「家を建てる予定なので、カーテン付近、冷蔵庫付近、頭に入れておきます。」「節電は、自分ではしているつもりでも、できていない所などがたくさんあったので、今後はやって行きたいと思います。」「古い家電の買換えや保温調理をやってみようと思った」「自分の家電の年式を確認しようと思う」「節電モードを利用したい」などの声がありました。少しはお役に立てたようで、良かったなあと思いました。

[実施日]平成30年1月23日
[開催場所]江別市
[参加人数]9名(6名+市職員、子育てセンタースタッフ)

This entry was posted in 岡崎 朱実 推進員. Bookmark the permalink.

Comments are closed.