シリーズ「地球温暖化」2017 第3回目 今夏を振り返って

第3回目は、今夏の振り返り、苫小牧の気温や降水量、農作物の生育状況など、今までの夏と比べてどうだったのかを参加者の生の声や新聞記事を通して検証し説明しました。

7月前半の記録的猛暑、8月前半の低温傾向などを題材に各地で起きた様々な異常気象の現状を温暖化と結び付けて説明するとともに、イカの不漁の原因についても解説しました。その延長で、秋に向けて食卓を飾る秋の魚「サンマやシャケ」が不漁になる予想も発信しました。今夏の苫小牧や日本各地で起きている様々な異常事態を知り、温暖化防止に向けての取り組みの重要性を再認識してもらいました。

参考資料:STOP THE 温暖化 2017(環境省)、LEDで快適あかり生活(環境省)

[実施日時]平成29年8月26日(土)
[実施場所]苫小牧市
[参加者数]10名

This entry was posted in 野崎 徹 推進員. Bookmark the permalink.

Comments are closed.