札幌市環境プラザ施設見学での省エネ講座

「身近な生活の科学を学ぶ」というテーマの講義の一環として実施。
ハウススタジオにある家電(冷蔵庫、電子レンジ、暖房便座、白熱電球、蛍光灯、LEDシーリングライト、炊飯器、テレビ、掃除機)について、消費電力の記載場所を確認、消費電力を調べ、1時間使った場合の消費電力量、標準的な電気料金を計算した。また、テレビと掃除機については、設定による消費電力の違いも確認。また、省エネのポイントや注意点、水の省エネについて、パワーポイント資料を使った講義を行った。また、北海道グリーンファンド作成の「E・Eミニガイド 省エネルギー編」を使って、契約アンペアや回路やコンセントの容量や注意する点についても説明した。LEDシーリングライトについては、調光・調色機能や、シーンに合わせた光色の意味を伝えるなど、省エネだけではない視点も知らせるように心がけた。
クイズやイラストを多用したパワーポイント資料が、わかりやすいと好評だった。家庭でも実践してみたい、家族にも伝えたいとの感想もあった。
昨年の反省を踏まえ、消費電力や消費電力量の調査結果を活用した講座展開としたが、次回同様の機会があれば、もう一歩踏み込んで、選択の際のポイントを考えられるようなワークを、共同作業を伴う形で実践したいと思う。

配布資料:スマートスタイルブック(札幌市)
E・Eミニガイド 電力自由化・省エネルギー編(北海道グリーンファンド)
使用動画:yec(八千代エンジニヤリング)公式動画 「#3 見えない水のおはなし」
http://www.yachiyo-eng.co.jp/topics/waterstyle.html

[開催日時] 平成29年7月4日
[開催場所] 札幌市環境プラザ
[参加人数] 看護学校1年生 5名

This entry was posted in 岡崎 朱実 推進員. Bookmark the permalink.

Comments are closed.