DCMホーマック株式会社 環境セミナー「これだけは知っておきたい“水に流せない話”」

DCMホーマック株式会社が定例で行っている環境セミナーの第79回にて、「これだけは知っておきたい“水に流せない話”」というテーマで講演を行いました。
私たちは一日にどれくらいの水を使っているのでしょうか? 目に見える生活用水以外にも、農産物や工業製品の生産には、想像以上の水が使われていることを、仮想水(バーチャルウォーター)の考え方を紹介し、世界の人々を支えている水の大切さについて、少し違った観点から考えていただきました。
講演では多くのクイズを出題して、皆さんに答えてもらいながら、話を進めました。その他にも、水の量をイメージしてもらうためにバケツやペットボトルなどの実物を提示したり、写真や図の資料を多く用意してわかりやすく伝える工夫を意識しました。
「水の大切さや貴重さを知ることができて良かった」や「北海道は水が豊かなことに感謝して、水資源をなくさないための努力をしていきたいです」といったコメントや、「細かい数字が出てきて少し難しかった」とのご意見をいただきました。また機会があった際には今回の意見を参考に、よりよい講演となるように改善したいと思います。

[実施日時] 平成29年1月24日(火)10:30~12:00
[実施場所] 札幌市
[参加人数] 約150名

This entry was posted in 安倍 隆 推進員. Bookmark the permalink.

Comments are closed.