「お天気キャスター菅井貴子と学ぼう“気象と自然エネルギー”」(旭川セミナー)

私が所属するNPOは、毎年札幌以外の場所で事業所向けに省エネやCO2削減のためのセミナーを開いています。

今年は「夏休みの自由研究の課題としてもらうため」の子ども向けのセミナーにしようということになりました。

今回は主に集客目的に、北海道では知名度のある気象予報士の菅井貴子さんに基調講演をしてもらう運びとなりました。

しかし、当日の参加者はわたしたちの意図に反して“大人だけ”。しかも人数は10人程度で。大きな見込み違いでした。

セミナーでは気象予報士の菅井さんには「気象予報士の仕事について」や「北海道の気候や温暖化」、「今後の動向」、「省エネやエネルギー」などについて気象学に基づいたお話をしてもらいました。
講演の後は、自然エネルギー学習キット(風力、太陽光)や水素燃料電池実験セット、お湯と水の温度差で発電する実験キット、マグネシウム燃料電池実験セットなどを使って発電のしくみなどを体験してもらいました。

セミナー自体は来場者に満足いただけたと思いますが、「どうしたら子どもが興味を持ってくれるか?」PRの工夫が必要なことを痛感しました。

チラシはこちら

開催日時:平成26年8月10日(日)
開催場所:旭川市民文化会館 第二会議室
参加人数:10名

This entry was posted in 千葉 英樹 推進員. Bookmark the permalink.

Comments are closed.