『ワンダグリンダ☆ニュース』19.3.6号

みなさま、こんにちは。
再生普及行動計画オフィスです。

先月末、早くもシラルトロ湖にヒシクイがやってきたとの知らせが届きました。
日差しの暖かい日は小鳥たちのさえずりも賑やかです。
日当たりの良い場所ではフキノトウが次々と顔を出し始めました。


★ 本日のお題 —————————

☆ 各種情報

【別海町】道東における地域学習情報交換会
【釧路市】釧路湿原自然再生協議会「第7回地域づくり小委員会」開催
【浜中町】写真展「落石ユルリへ続く シーサイドラインの自然」
【鶴居村】春の足音を聴きに行こう
【標茶町】早春の湿原 野鳥観察会
【募集】「釧路湿原MTBクラブ」新規会員募集
【募集】釧路湿原こどもレンジャー登録者募集
【募集】釧路シャケの会 里親募集中!
【募集】「釧路湿原の応援団!ワンダグリンダ・プロジェクト」参加者募集

☆ タクッパさんのちょっぴりアイヌ語講座(オンネナイ川)

———————————————-★
問合せ等のメールアドレスは迷惑メール防止の為@を☆にしております。
送信の際はお手数ですが☆を@に変え送信ください。
=======================================================
☆各種情報
=======================================================

【別海町】道東における地域学習情報交換会

道内各地の学校で、地域の未来を担う人材の育成に向けて、特色ある自然や歴史・文化、産業を学び、郷土愛を深める多様な学習が展開されています。
持続可能な社会づくりに向けて世界が大きく舵を切っている現在、 EPO北海道ではより充実した学びや連携を進めるために、道東地域における地域学習や持続可
能な開発に係る学習の実践者の皆さんやご関心をお持ちの方を対象に情報交換や意見交流を行います。

[日時]2019年3月17日(日)14:00~16:30
[場所]野付半島ネイチャーセンター 2階(別海町野付63)
[対象]教育関係者、まちづくり、SDGsに興味関心のある方
[定員]20名
[参加費]無料
[プログラム概要]
(1)開会・趣旨説明
(2)事例紹介
○羅臼町「知床学」
 羅臼町教育委員会 自然環境教育 主幹 金澤 裕司 氏
○別海町「野付学」
 野付半島ネイチャーセンター センター長 藤井 薫 氏
○浜中町「浜中学」
 NPO法人霧多布湿原ナショナルトラスト 理事 瓜田 勝也 氏、事務局次長 工
藤 吉治 氏
○持続可能な社会づくりに向けた学び ~動画教材を使ったSDGs.TV~
 株式会社TREE 代表取締役 水野 雅弘 氏
(3)意見交流
会場の皆さんと未来の社会づくりに向けた担い手の育成等について意見交流を行
います。
(4)閉会
[申込方法]EPO北海道HPの申込みフォーム( https://epohok.jp/event/10108 )
をご利用いただくか、電話もしくはFAX・Eメールにて下記(1)~(3)の必要
事項をお知らせください。
(1)お名前
(2)ご所属
(3)連絡先(メールアドレス・電話番号)
[申込/問合先]EPO北海道(担当:大崎)
TEL:011-596-0921
FAX:011-596-0931
E-mail:epoh-webadmin☆epohok.jp
[主催]環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)
[共催]北海道教育大学ESD推進センター
[協力]別海町、株式会社別海町観光開発公社、株式会社TREE(SDGs.TV)
☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:https://epohok.jp/event/10108

☆——————☆——————–☆

【釧路市】釧路湿原自然再生協議会「第7回地域づくり小委員会」開催

今行われている釧路湿原自然再生の取組に耳を傾けてみませんか?
傍聴席にてどなたでもご参加頂けます。

[日時]3月20日(水)13:30~16:00
[場所]釧路地方合同庁舎5階共用第一会議室
    (釧路市幸町10丁目3番地)
[議事]
 1)釧路湿原のさらなる活用に向けて
   -1 前回の振り返り
   -2 委員からの話題提供
   -3 全体討論
 2)活用に向けた具体案の選定
[主催]釧路湿原自然再生協議会 運営事務局
[問合先]北海道釧路総合振興局 産業振興部商工労働観光課
     0154-43-9184

☆——————☆——————–☆

【浜中町】写真展「落石ユルリへ続く シーサイドラインの自然」

根室市から浜中町へと続く道「北太平洋シーサイドライン」の自然の豊かさ、景色をお楽しみください。トラスト職員によるコラボ企画もあります。
展示期間中に、ぜひ湿原センターまで足をお運びください。

[日時]~3月30日(土)9:00~17:00
[会場]霧多布湿原センター2階タンチョウホール
[その他]火曜日休館日
[主催]山本晴貴、森康子
[共催]根室・落石地区と幻の島ユルリを考える会
[協力]NPO法人霧多布湿原ナショナルトラスト 0153-65-2779

☆——————☆——————–☆

【鶴居村】春の足音を聴きに行こう

釧路湿原の環境や生態系を中心に学びながら早春の木道を歩きます。

[日時]4月14日(日)10:00~12:00
[定員]15名
[参加費]無料
[開催場所]温根内ビジターセンター周辺
[集合・申込・問合先]温根内ビジターセンター 0154-65-2323

☆——————☆——————–☆

【標茶町】早春の湿原 野鳥観察会

渡り鳥の中継地シラルトロ湖周辺で、講師の解説を聞きながら野鳥観察を楽しみます。

[日時]4月20日(土)10:00~12:00
[定員]15名
[参加費]無料
[開催場所]シラルトロ湖・蝶の森周辺
[集合場所]憩の家かや沼駐車場
[申込・問合先]塘路湖エコミュージアムセンター 015-487-3003

☆——————☆——————–☆

【募集】「釧路湿原MTBクラブ」新規会員募集

本クラブは、主に釧路湿原国立公園周辺をフィールドとして活動し、今もっとも少エネルギーで、環境に優しい乗り物である自転車(MTB:マウンテンバイク)の普及と、釧路湿原国立公園の快適かつ適切な利用の促進、及び自然保護思想の普及啓蒙に貢献する事を目的としています。
活動内容は月に2回ほどの山道ツーリングです。
自称「野山で自転車遊びの伝道師」のリーダーが優しく楽しくフィールドをご案内します。
現在、2019年新規会員を募集しています。初心者や女性も大歓迎です。
きっとタイヤから感じる季節や自然に夢中になるはずですよ。

ただし入会の条件は以下のようなものがあります。 
・18歳以上でタバコを吸わない方。 
・アイドリングストップと暖機運転禁止を実行できる方。 
・自分のゴミは自宅まで持って帰れる方。 Etc…

ご興味のある方は、ホームページより本クラブの趣旨等をお読みいただき、メールにて「入会伺い」のご連絡をお願いします。

[ホームページ] http://kushiromasa.sakura.ne.jp/
[主催/問合せ] 釧路湿原MTBクラブ 
0154-36-1428 (事務局さわだ)

☆——————☆——————–☆

【募集】釧路湿原こどもレンジャー登録者募集

登録者を対象に体験型のイベントを開催し、楽しみながら釧路湿原について学習します。

[対象]釧路市・釧路町・標茶町・鶴居村内の小学校4~6年生
    (登録者の兄弟であれば、小学校低学年でも登録可)
[参加費]無料
[申込方法]4月1日(月)より随時、電話で受け付け
[申込/問合先]釧路湿原国立公園連絡協議会事務局
        (釧路市役所環境保全課内)0154-31-4594

☆——————☆——————–☆

【募集】釧路シャケの会 里親募集中!

「釧路シャケの会」では2年ぶりに「稚魚の里親」を募集しています。
5月5日に育ての親がみんなで幣舞橋のたもとから放流します。
ぜひ多くの釧路川流域に居住する皆さんの参加をお待ちしています。
4年たったら自分が育てた鮭に再会できます。

詳細は下記までお問合せ下さい。

[主催/問合せ先]釧路シャケの会事務局 0154-42-4619
         https://shakenokai.exblog.jp/

☆——————☆——————–☆

【募集】「釧路湿原の応援団!ワンダグリンダ・プロジェクト」参加者募集

釧路湿原を楽しみ、学び、守り、将来に引き継ぐためのプロジェクトです!
「できる人」が「できることから」をモットーに取組む、釧路湿原に関わる多様な活動のネットワークにぜひご参加下さい。

[募集内容]
~こんな活動を募集しています~
 1.釧路湿原の魅力を人に伝えたり発信する取組み、活動
 2.釧路湿原を知る機会や学びの場をつくる取組み、活動
 3.釧路湿原の環境を守る取組み、活動
 4.釧路湿原のワイズユース(賢明な利用)により地域を元気にする取組み、活動
 5.これらの活動を人に紹介したり、募金などで応援する取組み、活動
[応募条件]
 団体、サークル、学校、企業、店舗、行政機関、個人などどのような立場の
 かたでも参加出来ます。また、道外、海外どこからでも参加出来ます!
[応募特典]
 ・登録証が発行され、「ワンダグリンダプロジェクト」ロゴが使用出来ます
 ・登録者対象の「釧路湿原特別体験ツアー」に年2回ご招待します
 ・登録者の活動はメールニュースや広報誌などで情報発信し、多くの方にPR
  するなど活動を支援します
[応募/問合先]
 釧路湿原自然再生協議会 再生普及小委員会 再生普及行動計画オフィス
 TEL:0154-56-4646  FAX:0154-56-2267
 E-mail:wanda☆heco-spc.or.jp
 http://www.heco-spc.or.jp/kushiro/
 ※その他詳細は、お気軽にオフィスまでお問合せ下さい

=======================================================
☆ タクッパさんのちょっぴりアイヌ語講座(オンネナイ川)
=======================================================

知っているとお出かけが楽しくなるアイヌ語知識。
旬なお話をお送りしたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

釧路湿原に流入しているオンネナイ川。「オンネ」はアイヌ語で「年老いている、大きい」などと訳されますが、どちらかというと細い川で訳に困る川名でした。
更科源蔵著『アイヌの神話』の中で「オンネナイ(年老いた川)とは、水源が深く(長生きした)、子供か孫のような支流のある川であり」と書かれていました。川の距離が長いので長生きしている、年老いた川と考えたアイヌの世界観があって
つけられた川名だったのですね。
ちなみに、明治30年の古い地図では幌呂川と並んで雪裡川に流入しています。
今よりも長く、赤沼はオンネナイ川に付いていた沼だったのですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

————————————-
釧路湿原自然再生協議会
再生普及行動計画オフィス
安田 智子
〒084-0922 釧路市北斗2-2101
釧路湿原野生生物保護センター内
TEL :(0154)56-4646  FAX:(0154)56-2267
e-mail:wanda☆heco-spc.or.jp
URL:http://www.heco-spc.or.jp/kushiro/
————————————-

最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ