『ワンダグリンダ☆ニュース』17.7.21号

みなさま、こんにちは。
再生普及行動計画オフィスの安田です。

本日(7/21)午前10時より写真家 安藤誠氏の「巡回写真展オープニングセレモニー」が釧路フィッシャーマンズワーフMOO2階観光交流コーナーにて開催されます。
先着100名様には安藤氏のサイン入り釧路湿原国立公園指定30周年記念クリアフォルダーのプレゼントがあります!

みなさまのご来場をお待ちしております。


★ 本日のお題 —————————

☆ 各種情報

【標茶町・鶴居村】第4回「久著呂川自然再生の見学ツアー」
【釧路市】釧路湿原国立公園指定30周年記念事業のご案内
【鶴居村】盛夏の花を見に行こう
【標茶町】釧路湿原 自然と歴史を訪ねて
【鶴居村】ザリガニウォッチング~ウチダザリガニ編~
【標茶町】みんなで調べる復元河川の環境・2017秋
【職員募集】公益財団法人北海道環境財団の契約職員募集のお知らせ
【職員募集】環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)
      スタッフ募集のお知らせ

☆ タクッパさんのちょっぴりアイヌ語講座(アオバト)

———————————————-★
問合せ等のメールアドレスは迷惑メール防止の為@を☆にしております。
送信の際はお手数ですが☆を@に変え送信ください。
=======================================================
☆各種情報
=======================================================

【標茶町・鶴居村】釧路湿原国立公園指定30周年記念
         第4回「久著呂川自然再生の見学ツアー」

日本最大の湿原「釧路湿原」では、失われた自然を再生する『自然再生
事業』が行われています。その取組みのひとつとして久著呂川から湿原
に流れ込む土砂を防ぐ取組みが行われています。久著呂川上流部から湿
原流入部までを移動しながら自然再生の取組を見学してみませんか?

[日時]8月23日(水)9:00~15:30ごろ
    ※小雨決行、荒天時順延(順延日は追って連絡します。)
[集合場所]釧路地方合同庁舎駐車場:9時集合
      中久著呂農村環境改善センター駐車場:10時集合
      (住所:標茶町字中久著呂市街)
[内容]土砂流入対策現場の見学・調査
[参加費]無料
[定員]抽選 12名
[持ち物]昼食、飲み物、帽子、汚れても良い服装、雨具
[申込期間]7月19日(水)~7月31日(月)まで
[申込先]釧路建設管理部治水課(担当:赤塚)
     FAX:0154-23-9119
     Mail:akatsuka.yasushi@pref.hokkaido.lg.jp
     はがき:〒085-0006 釧路市双葉町6番10号
     ※電話では受付しておりません
[その他]当選者には8/10までに連絡します。落選者には連絡しません。
[主催]釧路湿原自然再生協議会 土砂流入小委員会


☆——————☆——————–☆

【釧路市】釧路湿原国立公園指定30周年記念事業のご案内

タンチョウやオジロワシなどの貴重な野生生物が生息し、原生的な自然が多く
残される釧路湿原。昭和62年7月31日に28番目の国立公園に指定され、今年で
30周年を迎えることとなりました。
関係行政機関では実行委員会を設立し、この節目の年を記念して下記の日程で
シンポジウムと写真巡回展を開催いたします。
イベントの入場は無料となっておりますので、この機会に地域の宝である釧路
湿原の魅力を再認識してみませんか。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

■釧路湿原国立公園指定30周年記念シンポジウム
 ~未来につなぐ国立公園~

[日時]7月31日(月)13:00~15:00
[場所]ANAクラウンプラザホテル釧路 3階万葉の間
[参加]無料
[定員]200名
[プログラム]
 1.記念講演「地域の人々と釧路湿原のあゆみ」
  講師 新庄 久志氏
 2.パネルディスカッション「未来につなぐ国立公園」
  コーディネーター 中村 太士氏
  パネリスト 中学生(こどもエコクラブくしろ)
        高校生(釧路湖陵高等学校、標茶高等学校)
        鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリレンジャー
        環境省アクティブレンジャー
[主催]釧路湿原国立公園指定30周年記念事業実行委員会、環境省

■釧路湿原国立公園指定30周年記念イベント
 巡回写真展~水の大地、母なる原野に生きる~

[日時]7月21日(金)~9月14日(木)
[場所]釧路市、釧路町、標茶町、鶴居村
[参加]無料
[写真提供]安藤 誠 氏(フォトグラファー、ペンション経営)
[主催]釧路湿原国立公園指定30周年記念事業実行委員会、環境省

☆——————☆——————–☆

【鶴居村】盛夏の花を見に行こう

盛夏の釧路湿原の花々をじっくりと観察します。熱中症対策を忘れずに。

[日時]8月6日(日)10:00~12:00
[定員]15名
[参加費]無料
[開催場所]温根内ビジターセンター周辺
[申込/問合先]温根内ビジターセンター 0154-65-2323

☆——————☆——————–☆

【標茶町】釧路湿原 自然と歴史を訪ねて

サルボ展望台周辺を散策しながら、釧路湿原の自然や遺跡を観察します。

[日時]8月12日(土)10:00~12:00
[定員]10名
[参加費]無料
[開催場所]サルボ展望台周辺
[開催場所/問合先]塘路湖エコミュージアムセンター 015-487-3003

☆——————☆——————–☆

【鶴居村】ザリガニウォッチング~ウチダザリガニ編~

特定外来生物のウチダザリガニを捕獲し、外来生物の脅威について学びます。

[日時]8月13日(日)10:00~12:00
[開催場所]温根内ビジターセンター周辺
[定員]15名
[参加費]無料
[申込/問合先]温根内ビジターセンター 0154-65-2323

☆——————☆——————–☆

【標茶町】みんなで調べる復元河川の環境・2017秋

カヌーで移動しながら、釧路川蛇行復元区域の環境調査を行います。

[日時]9月2日(土)8:15~15:30
    ※荒天時は9/3(日)に順延
[定員]20名
[対象]小学4年生以上(小学生は保護者同伴)
[参加費]無料
[申込方法]電話またはメール
[申込締切]8月18日(金)※多数の場合抽選
[申込/問合先]釧路国際ウェットランドセンター事務局 0154-31-4594
        メール:kiwc@kiwc.net

☆——————☆——————–☆

【職員募集】公益財団法人北海道環境財団の契約職員募集のお知らせ

当財団では、以下のお仕事を担当いただける契約職員を募集しています。
○国際協力機構(JICA)等が実施する研修業務に係る一般事務
○北海道内の自然環境保全や地球温暖化対策の取組に関する調査業務に係る一般事務
○その他、当財団が実施する事業に係る一般事務

[募集人員] 一般事務職員:1名
[求めているのはこんな人]
 ・明るく人と接するのが好きでコミュニケーション能力に自身のある方。
 ・パソコンソフト(Word・Excel・PowerPoint)を使って文書作成、計算、プ
  レゼンテーション等ができる方。
 ・自動車普通免許を所持し、運転経験がある方。
 ・自然環境保全や地球温暖化対策に興味がある方。
~上記要件に加え、以下のような方を歓迎します~
 ・国際協力機構(JICA)等が実施する研修業務に係る事務経験がある方。
 ・調査報告書等の文書の編纂・とりまとめが得意な方。
[仕事の内容]
 ・国際協力機構(JICA)等が実施する研修業務に係る一般事務
 ・北海道内の自然環境保全や地球温暖化対策の取組に関する調査業務に係る一般事務
 ・その他、当財団( http://www.heco-spc.or.jp )が実施する事業に係る一般事務
[勤務条件・待遇]
 ・雇用期間:平成29年8月~平成30年3月31日(時期については応相談)
 ・給与:月給20万円以上 ※経歴等を踏まえて当財団規程により決定
 ・待遇:各社保完備、通勤手当・時間外勤務手当は別途支給(賞与なし)
 ・勤務時間:9:30~18:15(残業有、休日勤務有)
 ・休日休暇:完全週休2日制(土日祝日及び年末・年始)、有給休暇有
 ・勤務場所:当財団事務所(札幌市中央区北4条西4丁目1番地 伊藤・加藤ビル4階)
 ・試用期間:3ヶ月間の試用期間を経て正式採用
[応募方法]
 ・履歴書に使用可能なパソコンソフト(Word、Excel、PowerPoint、他)名を
  明記し、職務経験等の自己アピールを添えて 7月18日(火)(※18:00必着)
  までに郵送、または持参により下記連絡先に提出してください。
 ・書類選考の合格者には7月20日(木)までに面接日時の連絡をさせていただ
  きます。
 ※書類選考を通過されなかった方への連絡は省略させていただきます。
 ※提出いただいた履歴書等は返却いたしません。こちらで適正に処分させてい
  ただきます。
[連絡先] 公益財団法人北海道環境財団 総務課人事採用係(担当:茂野・安保)
〒060-0004 札幌市中央区北4条西4丁目1番地 伊藤・加藤ビル4階
TEL:011-218-7811
FAX:011-218-7812
E-mail:office@heco-spc.or.jp

☆——————☆——————–☆

【職員募集】環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)
      スタッフ募集のお知らせ

EPO北海道では、一緒に働くスタッフを、随時募集しています。ご関心をお持ち
の方は、お気軽にご連絡ください。
詳しくは、下記のURLからご確認ください↓
URL:http://epohok.jp/about_epo

※EPO北海道は環境省請負業務であり、職員の身分は(公財)北海道環境財団の
契約職員となります。将来的に、正社員登用の可能性があります。

[募集人員] 1~2名(将来このような分野で活躍することを目標としている方)
[問い合わせ先] 公益財団法人北海道環境財団(担当:内山、久保田)
〒060-0004 札幌市中央区北4条西4丁目1番地 伊藤・加藤ビル4階
TEL:011-218-7811
※北海道環境財団の詳細はホームページをご参照ください↓
URL:http://www.heco-spc.or.jp
 
=======================================================
☆ タクッパさんのちょっぴりアイヌ語講座(アオバト)
=======================================================

知っているとお出かけが楽しくなるアイヌ語知識。
旬なお話をお送りしたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

釧路湿原周辺を歩いているときに聞いたアオバトの声、「ワウォウ」。
何と寂しい声で鳴くのでしょう。友人の一人は鳥の声とは思わなかったようです。
アオバトをアイヌの人たちは、「ワオ」とか「ワウォウ」と呼び、その鳴き声が名前になっています。沙流地方では次のような物語が残されています。
「昔、山に行った夫がいつまでも帰らないので、妻は泣きながら山を探し歩いて死んでしまった。かわいそうに思った神様はその女を鳥にしたので、今もアオバトの姿をしながら、ホアホワオ ホアホワオ ワオホワオ… といって鳴くのだという」

アオバトの悲しげな鳴き声は、確かに女の人が泣いているような声にも聞こえますね。アイヌの人は、鳥の鳴き声からも物語を紡いだのですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

————————————-
釧路湿原自然再生協議会
再生普及行動計画オフィス
安田 智子
〒084-0922 釧路市北斗2-2101
釧路湿原野生生物保護センター内
TEL :(0154)56-4646  FAX:(0154)56-2267
e-mail:wanda☆heco-spc.or.jp
URL:http://www.heco-spc.or.jp/kushiro/
————————————-
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

配信停止や配信先の変更を希望される方、
情報提供や協力依頼を希望される方、
またご意見・ご要望等はメールでご連絡ください。

再生普及行動計画オフィス 
 e-mail:wanda☆heco-spc.or.jp

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ