『ワンダグリンダ☆ニュース』17.6.23号

みなさま、こんにちは。
再生普及行動計画オフィスの安田です。

ヨシやスゲがぐんぐん成長しています。
ヤチボウズは姿を隠しはじめました。

温根内ではカキツバタが見頃です。

夏至も過ぎ、だんだんと日が短くなっていきますね。
今年も短い夏を楽しみましょう。


★ 本日のお題 —————————

☆ 各種情報

【釧路市】くしろエコ・フェア2017
【釧路市】釧路湿原国立公園クリーンデー
【鶴居村】ホタルの週末
【標茶町】バードカービング展
【浜中町】きりたっぷ子ども自然クラブ「夏の浜中冒険キャンプ」
【募集】釧路湿原国立公園パークボランティア募集中!

☆ タクッパさんのちょっぴりアイヌ語講座(ツルコケモモ)

———————————————-★
問合せ等のメールアドレスは迷惑メール防止の為@を☆にしております。
送信の際はお手数ですが☆を@に変え送信ください。
=======================================================
☆各種情報
=======================================================

【釧路市】釧路湿原国立公園指定30周年記念
     くしろエコ・フェア2017
     
地域に住む一人ひとりが『くらしと環境』について考え、思いを共有する
場として、今年も「くしろエコ・フェア2017」を企画しました。
さまざまな活動をしている団体に出会える場でもあるので、興味のある活
動を見つけたら積極的にご縁を結んでみてください!

[日時]6月24日(土)10:00~16:00
[場所]釧路市生涯学習センターまなぼっと
    ・2階多目的ホール(エコ関連ブース・エコクイズラリー)
    ・市民生活広場(エコ標語・エコ絵画コンクール作品展)
    ・801会議室
     11:00~IRBJのお仕事体験 体力勝負って本当?
     14:00~めざせシマフクロウ博士!クイズで学ぶシマフクロウ
[内容]体験工作や移動ミュージアム、エコクイズラリーなど
[主催]くしろエコ・フェア2017実行委員会
[共催]釧路市教育委員会
[問合先]事務局 市民活動センターわっと 0154-22-2232

☆——————☆——————–☆

【釧路市】釧路湿原国立公園指定30周年記念事業 
     釧路湿原国立公園クリーンデー

環境省が定める全国一斉美化清掃活動の一環として、釧路湿原国立公園の
ゴミ拾いを行います。

[日時]7月8日(土)10:00~12:00
[開催場所]釧路市湿原展望台周辺
[定員]無
[参加費]無料
[申込/問合先]釧路湿原国立公園連絡協議会事務局 0154-31-4594

☆——————☆——————–☆

【鶴居村】ホタルの週末

釧路湿原に棲むヘイケボタル。その不思議な生態と観察方法を学んでから夜の
湿原へと出かけます

[日時]7月22日(土)~23日(日)19:30~21:00
[定員]無
[参加費]無料
[開催場所/申込/問合先]温根内ビジターセンター 0154-65-2323

☆——————☆——————–☆

【標茶町】バードカービング展

昨年度行った「バードカービング講座」参加者の作品展です。
無料で鑑賞できます。

[日時]7月23日(日)~8月13日(日)10:00~15:00
[定員]無
[参加費]無料
[開催場所/問合先]塘路湖エコミュージアムセンター 015-487-3003

☆——————☆——————–☆

【浜中町】きりたっぷ子ども自然クラブ「夏の浜中冒険キャンプ」 <2泊3日>

☆★ 参加者大募集! ★☆

夏の浜中町を馬、カヌー、マウンテンバイクで冒険しよう!
ごはんは火をおこして、自分たちで作るよ!
夜はテントをたてて、満点の星空の下で眠ろう!
すてき夏の思い出になること間違いなし!みんなの参加を待っているよ!

[日時] 8月15日(火)9:00~17日(木)10:30
※1日目、2日目両日とも荒天が予想される場合、中止といたします。中止の場合
は、前日までにご連絡いたします。
[場所] 霧多布湿原
[集合・解散]
○集合:8月15日(火)9:00 MO-TTOかぜて(浜中町浜中東6線66)
○解散:8月17日(木)10:30 霧多布湿原センター(浜中町四番沢20)
[参加費] 1人20,000円
[対象] 小学校4~6年生限定
[定員] 8名(最少遂行人数:4名)
※参加人数が最少遂行人数に満たない場合はキャンプを中止させていただきます。
[持ち物] 締切後、参加者に“しおり”を送付します。
[申込み受付] 6月24日(土)9:00~7月8日(土)
[申込み方法] 電話、FAX、Eメールのいずれかでお申込みください。
[申込み先・問い合わせ先] 霧多布湿原センター(担当:島﨑)
〒088-1304 厚岸郡浜中町四番沢20番地
TEL:0153-65-2779
FAX:0153-65-2774
E-mail:center@kiritappu.or.jp
URL:http://kiritappu.mond.jp/center/
[主催] NPO法人霧多布湿原ナショナルトラスト
[後援] 浜中町教育委員会

☆——————☆——————–☆

【募集】釧路湿原国立公園パークボランティア募集中!

現在53名のパークボランティアが活躍している釧路湿原国立公園。
この度、さらなる活動の充実を図るため、追加募集を行うこととなりました!
日本最大の美しい湿原を知り、守り、伝える活動にご協力お願いします。

[応募要件]
1.国立公園の保護と利用の推進、ボランティア活動に関心があり、概ね年間5回
以上活動できる満18歳以上の方
2.健康で野外での活動を行える体力を有する方
3.養成研修(2 日間)に参加できる方

[活動場所]釧路湿原国立公園
[申込締切]6月26日(月)
[養成研修]7月1日(土)屋内講義、7月2日(日)屋外実習
      場所:温根内ビジターセンター
[申込方法]
1.募集チラシ、申込書の入手先
・釧路自然環境事務所ホームページからのダウンロード
 http://hokkaido.env.go.jp/kushiro/
・釧路湿原自然保護官事務所、温根内ビジターセンター、塘路湖エコミュージアム
センター等で配布
・郵送を希望する場合は釧路湿原自然保護官事務所へご連絡ください。
[申込先]釧路自然保護官事務所 担当:渡辺、寺内
     〒084-0922 釧路市北斗2-2101
     Fax:0154-56-2267 / E-mail:WB-KUSHIRO@env.go.jp
[問合先]0154-56-2345(釧路湿原自然保護官事務所)
 
=======================================================
☆ タクッパさんのちょっぴりアイヌ語講座(ツルコケモモ)
=======================================================

知っているとお出かけが楽しくなるアイヌ語知識。
旬なお話をお送りしたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クランベリーでお馴染みのツルコケモモ。
温根内木道の高層湿原では蕾が膨らみました。
可憐な花が見られるのももうすぐです。

アイヌの人たちが利用したのはツルコケモモの実で、アイヌ語は、カタムカウレプ
「<katam-sar-ka-hurep(ツルコケモモ・原・の上・赤い実)」。
その実を生で食べました。また、マスを食べるときの調味料として利用したそうです。
味見をしたくなりますね。

地名にも残されており、厚岸町にある「片無去」は「ツルコケモモの湿原」の意味。
そこでは今でもツルコケモモが群生しているのでしょうか。地名の意味が分かるとその場所に愛着を感じ、足を運びたくなりますね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

————————————-
釧路湿原自然再生協議会
再生普及行動計画オフィス
安田 智子
〒084-0922 釧路市北斗2-2101
釧路湿原野生生物保護センター内
TEL :(0154)56-4646  FAX:(0154)56-2267
e-mail:wanda☆heco-spc.or.jp
URL:http://www.heco-spc.or.jp/kushiro/
————————————-
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

配信停止や配信先の変更を希望される方、
情報提供や協力依頼を希望される方、
またご意見・ご要望等はメールでご連絡ください。

再生普及行動計画オフィス 
 e-mail:wanda☆heco-spc.or.jp

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ