『ワンダグリンダ☆ニュース』18.6.11号

みなさま、こんにちは。
再生普及行動計画オフィスの安田です。

風に揺れるワタスゲの綿毛、満開になったエゾのコリンゴの白い花、
スゲの緑と枯れヨシのコントラストが綺麗です。

木の葉が茂り、鳥たちの姿を見つけるのが難しくなりました。
晴れた日はエゾハルゼミの鳴き声が賑やかです。


★ 本日のお題 —————————

☆ 各種情報

【釧路市】釧路湿原自然再生協議会 小委員会開催案内
【鶴居村】温根内木道スポットガイド
【釧路市】くしろエコ・フェア2018
【釧路市】釧路湿原国立公園クリーンデー
【標茶町】縄文土器作り講座
【鶴居村】夏の花を見に行こう
【釧路市】プロに学ぶ猛禽類の絵画教室

☆ タクッパさんのちょっぴりアイヌ語講座(オオハナウド)


———————————————-★
問合せ等のメールアドレスは迷惑メール防止の為@を☆にしております。
送信の際はお手数ですが☆を@に変え送信ください。
=======================================================
☆各種情報
=======================================================

【釧路市】釧路湿原自然再生協議会 小委員会開催案内

今行われている釧路湿原自然再生の取組に耳を傾けてみませんか?
傍聴席にてどなたでもご参加頂けます。

<第20回 湿原再生小委員会>
[日時]6月15日(金)13:30~15:30
[場所]釧路地方合同庁舎7階 共用第五会議室
    (釧路市幸町10丁目3番地)
[議題]
 1)達古武地域の事業振り返り及び実施計画(追記)について
 2)平成30年度広里地区自然再生事業について
 3)幌呂地区湿原再生事業について

<第31回 再生普及小委員会>
[日時]6月21日(木)13:30~15:30
[場所]釧路市観光国際交流センター2階 視聴覚室
    (釧路市幸町3丁目3)
[議題]
 1)再生普及小委員会の活動報告
 2)ウェブサイト等による情報発信について

[主催]釧路湿原自然再生協議会 運営事務局
[問合先]環境省釧路自然環境事務所
     0154-32-7500

☆——————☆——————–☆

【鶴居村】温根内木道スポットガイド

毎年大大大好評をいただいているイベントを今年も開催。
釧路湿原国立公園のボランティアたちが、木道の各スポットでおもしろ話や旬の花について解説をしています。
話を聞きながらぐるっと歩いて1時間30分の湿原歩き。
楽しみに来てください!

[日時]6月16日(土)9:00~12:30最終受付
[場所]温根内木道
[参加費]無料
[申込]不要※開催時間中いつでも受付致します
[主催]釧路湿原国立公園ボランティアレンジャーの会
[問合先]環境省釧路湿原自然保護官事務所 担当:渡辺 0154-56-2345

☆——————☆——————–☆

【釧路市】くしろエコ・フェア2018
     ~6月は環境月間 環境を守る活動を見て・体験して考えよう!~

地域に住む一人ひとりが『くらしと環境』について考え、思いを共有する場として、今年も「くしろエコ・フェア2018」を企画しました。
工作体験やパネル展示など盛りだくさんですのでぜひお越し下さい。

[日時]6月30日(土)9:00~17:00
[場所]イオンモール釧路昭和1階専門店街サンコート広場
[主催]くしろエコ・フェア2018実行委員会
[共催]釧路市教育委員会
[問合先]釧路市民活動センターわっと 0154-22-2232

☆——————☆——————–☆

【釧路市】釧路湿原国立公園クリーンデー

環境省が定める全国一斉美化清掃活動の一環として、釧路湿原国立公園のゴミ拾いを行います。

[日時]7月7日(土)10:00~11:00
[開催場所]細岡ビジターズラウンジ及び展望台周辺
[定員]無
[参加費]無料
[申込/問合先]釧路湿原国立公園連絡協議会事務局 0154-31-4594

☆——————☆——————–☆

【標茶町】縄文土器作り講座

塘路周辺には縄文時代の遺跡があり、実際に出土した土器を参考に作る講座です。

[日時]7月7日(土)10:00~14:00
[定員]15名
[参加費]300円
[開催場所/申込/問合先]塘路湖エコミュージアムセンター 015-487-3003

☆——————☆——————–☆

【鶴居村】夏の花を見に行こう

釧路湿原は本格的な花の季節です。花を観察しながら湿原の植物の不思議な生態を覗いてみましょう。

[日時]7月8日(日)10:00~12:00
[定員]15名
[参加費]無料
[開催場所/申込/問合先]温根内ビジターセンター 0154-65-2323

☆——————☆——————–☆

【釧路市】プロに学ぶ猛禽類の絵画教室

猛禽類医学研究所 齊藤慶輔 & 野生動物画家 岡田宗徳
最強タッグがここに実現!

鳥の形態の解説から細部に至る観察を通して、猛禽類を写真ではなく、絵画として表現しませんか?
羽一枚一枚の美しさ、嘴の鋭さ、圧倒されるほどの目力…猛禽類の虜となること間違いなし!
当日はケージ横でのシマフクロウの観察だけでなく、「ちび」も登場するかも!?
この夏、二人があなたを細密画の世界に誘います。

(1)小学生向け教室
[日時]7月28日(土)10:00~12:30
[対象]小学生の方限定
[定員]15名
[参加費]2,000円

(2)大人初心者向け教室
[日時]7月28日(土)14:00~16:30
[対象]中学生以上で、主に絵画教室未経験の方
[定員]20名
[参加費]3,500円

(3)大人経験者向け教室
[日時]7月29日(日)9:00~12:00
[対象]中学生以上で、主に教室等での絵画の経験がある方
[定員]15名
[参加費]4,000円

(4)大人初心者向け教室
[日時]7月29日(日)14:00~16:30
[対象]中学生以上で、主に絵画教室未経験の方
[定員]20名
[参加費]3,500円

≪ 上記共通して ≫
[場所]釧路湿原野生生物保護センター(釧路市北斗2-2101)
[持ち物]動きやすい服装、色鉛筆 ※色鉛筆をお持ちでない方は貸出可能です。
[申込み方法]参加希望者全員のお名前、年齢、ご連絡先、参加希望日時((1)、(2)、(3)、(4))をご記入の上、FAXまたはEメールで申込みください。
[申込み期間]6月30日(土)17:00まで
※受付は先着順とさせていただき、定員に達した時点で締切とさせていただきます。
[申込み先・問い合わせ先]事務局:猛禽類医学研究所(担当:小笠原)
FAX:0154-56-3466
E-mail:events@irbj.net
[主催]環境省釧路湿原野生生物保護センター

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://hokkaido.env.go.jp/kushiro/pre_2018/post_49.html

=======================================================
☆ タクッパさんのちょっぴりアイヌ語講座(オオハナウド)
=======================================================

知っているとお出かけが楽しくなるアイヌ語知識。
旬なお話をお送りしたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

オオハナウドは、アイヌの人たちから「神の山菜」と言われ、人間が儀式をするために天から降ろされた大切な山菜と言われています。この花は、花をつけるまでに4~5年かかるそうですが、アイヌの人たちはまだ花の咲かない若い葉柄を食料にしました。
アイヌ語では、全道どこでも「ピットク」と呼ばれています。甘味があり、煮ることによって臭いもなくなるそうです。生で食べたり、焼いたり、煮物(ラタシケプ)にして食べました。大量に採取できることから、乾燥させて保存食料にもされました。
オオハナウドの白い花が咲き始めました。もう、夏が近いのですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


————————————-
釧路湿原自然再生協議会
再生普及行動計画オフィス
安田 智子
〒084-0922 釧路市北斗2-2101
釧路湿原野生生物保護センター内
TEL :(0154)56-4646  FAX:(0154)56-2267
e-mail:wanda☆heco-spc.or.jp
URL:http://www.heco-spc.or.jp/kushiro/
————————————-
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

配信停止や配信先の変更を希望される方、
情報提供や協力依頼を希望される方、
またご意見・ご要望等はメールでご連絡ください。

再生普及行動計画オフィス 
 e-mail:wanda☆heco-spc.or.jp

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ