『ワンダグリンダ☆ニュース』17.5.25号

みなさま、こんにちは。
再生普及行動計画オフィスの安田です。

センター前庭の桜は花が終わり、いよいよ新緑の季節です。
びっしりと生えていたつくしも青々したスギナに変わりました。

湿原にも少しずつ緑が戻ってきました。
周辺丘陵地では、オオバナノエンレイソウが見頃です。


★ 本日のお題 —————————

☆ 各種情報

【浜中町】町の花を植えませんか?
【釧路市】第360回 野鳥お勉強会 in 釧路
【標茶町】釧路湿原カヌーミーティング
【釧路市】くしろエコ・フェア2017
【釧路市】第32回釧路湿原全国車いすマラソン大会
【釧路市】第45回釧路湿原マラソン&ウォーク

☆ タクッパさんのちょっぴりアイヌ語講座(ヘビ)

———————————————-★
問合せ等のメールアドレスは迷惑メール防止の為@を☆にしております。
送信の際はお手数ですが☆を@に変え送信ください。
=======================================================
☆各種情報
=======================================================

【浜中町】町の花を植えませんか?

NPO法人霧多布湿原ナショナルトラストでは、旧琵琶瀬小学校スケートリンク
跡地を花に親しむ場所にするため、町の花であるエゾカンゾウの苗を植えます。
わたしたちと一緒に、この花を植える作業をしてくださる方を募集します!

[日時]5月29日(月)9:00~12:00
[集合場所]NPO法人霧多布湿原ナショナルトラスト事務所
      (厚岸郡浜中町琵琶瀬60)※旧琵琶瀬小学校
[必要なもの]軍手、長靴、帽子、汚れても構わない服装
[申込]5月27日(土)までにご連絡下さい
[主催/申込先/問合先]NPO法人霧多布湿原ナショナルトラスト
            TEL:0153-62-4600  FAX:0153-62-4700
この事業は公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会の助成を受けて行われて
います。

☆——————☆——————–☆

【釧路市】第360回 野鳥お勉強会 in 釧路

今回は、特別企画「野鳥お勉強会 in 釧路」として、釧路エリアで活躍される若手研究者らの講演会を行い、終了後は懇親会(交流会)で野鳥や自然について多くを語り合います。

☆「野鳥お勉強会」とは…
1987年(昭和62年)に設立。野鳥や動物、自然情報の語らいの場として月1回飲食を伴いながら開催しています。
野鳥や自然に関心のある教師、公務員、会社員、学生などをボランティア講師に招き、講師の得意とする分野について受講し、自然及び環境情報の交換の場としています。誰もが自由に参加いただけます。

[日時] 6月10日(土)14:30~17:00
[場所] 釧路市民活動センターわっと(釧路市末広町3丁目1番地 
TEL:0154-22-2232)
[講演内容]
(1)「釧路の隠れた探鳥地」:貞國 利夫 氏(釧路市立博物館)
皆さん、初めて行く地域にバードウォッチングしに行く時、どのように情報収集していますか。例えば本、インターネット、口コミなど…。今回は、地元民なら
ではの探鳥地を紹介し、そこに棲む野鳥たちについてもお話しいたします。
(2)「タンチョウと保護活動」:鈴木 敏祥 氏(日本野鳥の会鶴居伊藤タンチョウサンクチュアリ)
かつて絶滅の危機にあったタンチョウ。しかし多くの人々の保護活動によって現在約1,800羽まで数が回復しました。今回は、日本野鳥の会が行うタンチョウの保護活動の取り組みについてお話しいたします。
(3)「タンチョウの食べ物を探る」:吉野 智生 氏(釧路市動物園)
生きものにとって食べることは重要です。人間と同じように、タンチョウも様々なものを食べて生きています。では彼らは実際に何を食べているのでしょうか。
好みやこだわりはあるのでしょうか。食べ物を通して、彼らの生活についてお話しいたします。
[定員] 30名程度 ※予定人数を超えた場合は、お断りする場合があります。
[参加費] 講演会は無料
[申込み方法] Eメール、もしくは電話にてお申込みください。
[申込み受付期間] 6月8日(木)まで
[申込み先・問い合わせ先] 野鳥お勉強会 代表:富川
TEL(携帯):090-4874-1705
E-mail:tomikawa@toriben.org
[主催] 野鳥お勉強会 http://www.toriben.org/

☆——————☆——————–☆

【標茶町】釧路湿原国立公園指定30周年記念
     釧路湿原カヌーミーティング
     ~カナディアンカヌーを持って釧路湿原に集合!~

湿原の風に吹かれて一日一善お掃除。みんなで釧網線ノロッコ号に手を振ってお出迎えしよう!昼食を食べながらみなんでわいわい。

[日時]6月18日(日)7:00~15:00
[集合場所]塘路湖元村キャンプ場
[参加費]1,500円(昼食付、保険代含む)
[参加条件]カナディアンカヌー装備一式をお持ちで操艇でき自己完結できる方
      (午前のみの参加も可)
[参加締切]6月11日(日)
[その他]装備を降ろしたのち車回送後運転者の戻しはこちらで手配いたします。
[問合先]946river@gmail.com(マーシュ&リバー)
     015-487-3655(とうろの宿)

[主催]釧路川カヌーネットワーク(KCN)
[後援]環境省釧路自然環境事務所、釧路開発建設部、北海道釧路総合振興局
釧路市、釧路町、標茶町、鶴居村、釧路湿原自然再生協議会
釧路国際ウェットランドセンター

☆——————☆——————–☆

【釧路市】釧路湿原国立公園指定30周年記念
     くしろエコ・フェア2017
     ~6月は環境月間 環境を守る活動を見て・体験して考えよう!~

地域に住む一人ひとりが『くらしと環境』について考え、思いを共有する
場として、今年も「くしろエコ・フェア2017」を企画しました。
さまざまな活動をしている団体に出会える場でもあるので、興味のある活
動を見つけたら積極的にご縁を結んでみてください!

[日時]6月24日(土)10:00~16:00
[場所]釧路生涯学習センターまなぼっと2階多目的ホール・市民自由広場
[内容]体験工作やリレー講演会、移動ミュージアム、エコクイズラリーなど
[主催]くしろエコ・フェア2017実行委員会
[共催]釧路市教育委員会
[問合先]釧路市民活動センターわっと 0154-22-2232

☆——————☆——————–☆

【釧路市】釧路湿原国立公園指定30周年記念 
     第32回釧路湿原全国車いすマラソン大会(6/16申込締切)

湿原を吹きわたるさわやかな風を受けながら走行する、釧路湿原全国車い
すマラソン大会に参加しませんか。
実行委員会では「参加して良かった」と喜んでいただける大会となるよう
準備をすすめているところです。
多くの皆さまがご参加くださるようお待ちいたしております。

[日時] 7月16日(日) 9:30~12:10 雨天決行
[場所] 釧路市民陸上競技場(スタート・フィニッシュ)
[参加資格]・身体障碍者手帳を所持する車いす使用者及びそれに準ずる方
      ・健常者で車いす使用が出来る方
       ※競技で使用する車いすは各自でご用意ください
[競技参加費]1人1,000円
[申込方法]参加申込書に必要事項を記入の上、大会事務局へ郵送ください。
      釧路市社会福祉協議会のホームページからも参加申込が出来ます。
      URL:http://www.kushiro-city-shakyo.or.jp
[申込締切]6月16日(金)必着
[主催]釧路市・釧路市社会福祉協議会・北海道新聞釧路支社
[共催]北海道障がい者スポーツ協会
[主管]釧路湿原全国車いすマラソン大会実行委員会
[申込/問合せ]大会事務局/サン・アビリティーズくしろ
 〒084-0905 北海道釧路市鳥取南7丁目2-20 
Tel:0154-51-9865 Fax:0154-51-0161
 (火~土/8:50~17:20まで受付※祝日を除く)
 URL:http://www.kushiro-city-shakyo.or.jp

☆——————☆——————–☆

【釧路市】釧路湿原国立公園指定30周年記念
     第45回釧路湿原マラソン&ウォーク(6/9申込締切)

釧路湿原は水鳥をはじめ野生生物が生息する国内最大の湿原。
釧路湿原マラソンは、この雄大な自然の中を走り抜ける本格的な
30kmコースをはじめ小学生から大人まで誰もが気軽に参加できる
大会です。

[開催日]7月30日(日)雨天決行
[会場]釧路市民陸上競技場
[種目/参加料金]
●一般3km:2,000円 ●一般10km:3,000円 ●一般30km:5,000円
●一般15km、30kmウォーク:2,000円
●高校生3km、10km、15km・30kmウォーク:1,000円
●小・中学生3km:800円 ●親子種目1組:1,800円
[申込方法]大会ホームページもしくは専用振替用紙で申込み下さい
[申込締切]6月9日(金)
[主催]釧路市、釧路市教育委員会、釧路市体育協会、釧路地方陸上競技協会、
北海道新聞社、道新スポーツ、(一財)釧路市スポーツ振興財団
[主管]釧路湿原マラソン実行委員会
[問合先]釧路湿原マラソン実行委員会事務局
     0154-31-1230
     (月~金/10:00~17:00※祝日を除く)
     HP:http://www.kushiroshitsugen-marathon.jp/
 
=======================================================
☆ タクッパさんのちょっぴりアイヌ語講座(ヘビ)
=======================================================

知っているとお出かけが楽しくなるアイヌ語知識。
旬なお話をお送りしたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日、温根内木道の横でヘビに会いました。冬眠から覚め、湿原の中で餌を探していたのでしょうか。
ヘビをアイヌ語で、タンネカムイ「tanne-kamuy(長い・神)」といい、子どもたちはヘビを殺したりするなと大人から戒められたそうです。病気になったり、
財産を失ったりというヘビの祟りを恐れたようです。
悪い話ばかりではなく、飢饉や津波から人間界を救った物語もありますし、ヤナギの削りかけでヘビの形を作った女性のお守りもありました。
また、クマはヘビが大嫌いなので、クマと出会ったときは縄を引きずって逃げると追いかけて来ないというクマ対策も伝えられています。
クマに出会いそうな場所へ行くときは、ロープ持参もいいかもしれませんね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

————————————-
釧路湿原自然再生協議会
再生普及行動計画オフィス
安田 智子
〒084-0922 釧路市北斗2-2101
釧路湿原野生生物保護センター内
TEL :(0154)56-4646  FAX:(0154)56-2267
e-mail:wanda☆heco-spc.or.jp
URL:http://www.heco-spc.or.jp/kushiro/
————————————-
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

配信停止や配信先の変更を希望される方、
情報提供や協力依頼を希望される方、
またご意見・ご要望等はメールでご連絡ください。

再生普及行動計画オフィス 
 e-mail:wanda☆heco-spc.or.jp

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■