『ワンダグリンダ☆ニュース』17.4.17号

みなさま、こんにちは。
再生普及行動計画オフィスの安田です。

今日は朝から気持ちの良い青空が広がっています。
すっかり雪は溶けて、つくしが顔を出しました。

野生衛物保護センターに度々やって来ていたタンチョウの姿は見えなくなり、
アオサギやヒシクイが飛んでいるのをよく見かけるようになりました。
湿原では、鳥たちの忙しい子育ての季節が始まっています。


★ 本日のお題 —————————

☆ 各種情報

【浜中町】~森林・林業のワンダーランドを漫画・写真で紹介~
     もりのしごと漫画・写真展
【釧路市】釧路周辺のハペトロジー~両生類や爬虫類に興味はありますか?~
【釧路市】釧路湿原国立公園指定30周年記念企画展「スゲの世界~釧路編」
【浜中町】木育くらぶ~はまなか春の森まつり~
【標茶町】春の湿原 野鳥観察会
【鶴居村】春の花を見に行こう
【浜中町】ハーバリウム・霧多布2017
     ~一緒に植物の標本を作りませんか?~
【標茶町】「雷別へ植樹に行こう!」
      植樹に参加していただけるボランティアを募集します
【鶴居村】AQUA SOCIAL FES!!2017
     生態系の宝庫、美しい釧路湿原を守ろう!(5/12募集締切)
【募集】平成29年度 釧路湿原川レンジャー募集のお知らせ
【募集】「雷別ドングリ倶楽部」会員募集
【お知らせ】「釧路湿原ふれあい行事」のチラシができました

☆ タクッパさんのちょっぴりアイヌ語講座(ケネチャラシベツ川)

———————————————-★
問合せ等のメールアドレスは迷惑メール防止の為@を☆にしております。
送信の際はお手数ですが☆を@に変え送信ください。
=======================================================
☆各種情報
=======================================================

【浜中町】~森林・林業のワンダーランドを漫画・写真で紹介~
     もりのしごと漫画・写真展

北海道の総面積の70%は森。漫画や写真を通じて、森や自然の魅力について
再発見してみませんか?また、普段なかなか目にすることのない、森をつく
るしごと(林業)の世界を覗いてみましょう!

[日時]4月22日(土)~5月11日(木)
[場所]霧多布湿原センター 2階会議室
    (北海道厚岸郡浜中町4番沢20)
[展示内容]
■道東の森林・林業を知ろう!
森ではたらく仕事って、どんな仕事?
森林のコト、林業のコトをもろもろご案内!
■森林・林業漫画
~森のこと 知らないひとでも ほほうと楽しめ
森のこと 知ってる人は くすりと笑える~
林野庁職員平田美紗子さんの「お山ん画」などの漫画・イラスト
■林業のおしごと写真
~森ではたらく人々の姿をパチリ~
H27、H28「森林の担い手写真コンクール」入賞作品など
[その他]4/25(火)は休館日です。また4/28(金)は会議室使用の為、見学が
できません。展示期間中、やむを得ず見学出来ない場合がございます。
詳しくはお問合せください。
[主催]NPO法人霧多布ナショナルトラスト
[共催]北海道十勝総合振興局森林室
[協力]北海道釧路総合振興局森林室・平田美佐子(林野庁企画課林野図書資料館)
[問合先]NPO法人霧多布ナショナルトラスト 霧多布湿原センター 
     0153-65-2779

☆——————☆——————–☆

【釧路市】釧路周辺のハペトロジー~両生類や爬虫類に興味はありますか?~

[日時]4月23日(日)13:00~16:00
[会場]釧路市立博物館講堂
[参加費]無料
[講演]徳田龍弘(北海道爬虫類両棲類研究会)
    照井滋晴(NPO法人環境把握推進ネットワークPEG)
[演題]釧路周辺で見られる両生類・爬虫類
    爬虫類・両生類の一斉調査「ハープソン」について
[主催]北海道爬虫両棲類研究会
[問合先]釧路市立博物館 0154-41-5809

☆——————☆——————–☆

【釧路市】釧路湿原国立公園指定30周年記念企画展「スゲの世界~釧路編」

目立たないけれど海辺から湿原、高山まであちこちに生えている「スゲ」。
ヤチボウズの正体はスゲ?ワタスゲは「スゲ」じゃない?
身近に広がるスゲの世界を紹介します。

[日時]4月29日(土・祝)~6月25日(日)9:30~17:00
[会場]釧路市立博物館マンモスホール
[申込]不要
[入場]無料
[主催/問合先]釧路市立博物館 0154-41-5809

☆——————☆——————–☆

【浜中町】木育くらぶ~はまなか春の森まつり~

いろいろな体験をしてみよう!
体験やお買い物をするとシールが1個もらえるよ。
5個集めてステキなプレゼントをもらおう!
ゴールデンウィークは霧多布湿原センターに全員集合!

[日時]5月4日(木)~5日(金)10:00~16:00
[場所]霧多布湿原センター(浜中町4番沢20)
[体験プログラム]
・映画「森聞き」
・木工教室「木のこいのぼり作り」
・体験「春の森の蒸留体験」
・展示「もりのしごと 漫画・写真展」
・展示・体験「カラマツ積み木とからくり木工作品展」
・癒し「森の香りのハンドトリートメント&リフレクソロジー」
・物販「森のお菓子屋さん」
・体験「春のとろ~りピザを焼こう!」
・ガイドツアー「ぷらっとお気軽!山さんぽ!」
・食事「きのこバターライスのビーフカレー」
[問合先/主催]霧多布湿原センター 0153-65-2779
※コープ未来の森づくり基金2016年度高額助成を受けて実施します。

☆——————☆——————–☆

【標茶町】春の湿原 野鳥観察会

繁殖のため釧路湿原に渡って来た野鳥を散策しながら観察します。

[日時]5月6日(土)10:00~12:00
[定員]15名
[参加費]無料
[開催場所]シラルトロ湖・蝶の森周辺
[集合場所]憩の家かや沼駐車場
[申込/問合先]塘路湖エコミュージアムセンター 015-487-3003

☆——————☆——————–☆

【鶴居村】春の花を見に行こう

釧路湿原ではようやく花が咲き始めました。よく見ないと見過ごしてしまう
早春の花々を観察します。

[日時]5月7日(日)10:00~12:00
[定員]15名
[参加費]無料
[開催場所/申込/問合先]温根内ビジターセンター 0154-65-2323

☆——————☆——————–☆

【浜中町】ハーバリウム・霧多布2017
     ~一緒に植物の標本を作りませんか?~

霧多布湿原センターでは、浜中町に生えている植物の押し葉標本を作り、
この町の自然を後世に伝える資料にする「ハーバリウム・霧多布」という
活動をしています。
この活動でスタッフと一緒に野外で植物を採集し、標本作りをするボラン
ティアさんを募集中です。1回のみや半日の参加、もちろん初心者も大歓
迎!専門家と一緒なので、花の名前を覚えたい方にもおすすめです。

※「ハーバリウム(herbarium)」とは植物標本集、標本庫を意味します。

[日時]毎月第1土曜日開催※5月のみ第2土曜日開催
    (5/13、6/3、7/1、8/5、9/2、10/7、11/4、12/2)
    午前の部:9:30~12:30
    午後の部:13:30~15:30
[持ち物]長靴・雨具・お弁当・飲み物
     ※長靴や雨具は湿原センターにてそれぞれ100円で貸出もしています。
     ※昼食は霧多布湿原センター2階『きりたっぷカフェ』でもお召し上
      がりいただけます。
[集合/問合先/申込先]霧多布湿原センター 担当:辻 0153-65-2779           
[主催]NPO法人霧多布湿原ナショナルトラスト
[共催]釧路市立博物館

☆——————☆——————–☆

【標茶町】「雷別へ植樹に行こう!」
      植樹に参加していただけるボランティアを募集します

釧路湿原森林ふれあい推進センターでは、標茶町雷別地区の国有林において、
植樹に参加していただけるボランティアを募集しています。
雷別地区国有林は、シラルトロ湖に注ぐシラルトロエトロ川の源流部に位置し、
釧路湿原を保全する上で重要な位置にあります。
ここには、林齢70年を超えるトドマツ人工林がありましたが、平成12年に
その一部では気象害にあって立ち枯れをおこし、木が無くなってしまった場所
があります。
当森林ふれあい推進センターでは釧路湿原の環境を保全するため様々な種類の
広葉樹を植栽するなど、同地区国有林の自然再生(森林再生)に取組んでおり、
釧路湿原と密接に関わっている雷別地区国有林の森林再生に地域の皆様にも参
加して頂きたいという願いから、ボランティアを募集するものです。
昨年から8月11日に「山に親しむ機会を得て山の恩恵に感謝する「山の日」」
が新たな国民の祝日として実施されました。本来でありましたらこの記念すべ
き日に実施したいと考えるところですが、植樹するには適期があり芽吹き前の
この時期に実施することといたします。

[日時]5月26日(金)8:45~16:00
[集合場所]北海道森林管理局 釧路湿原森林ふれあい推進センター
     釧路市千歳町6番11号 (幣舞中学校の隣)
※当センターから雷別地区国有林植樹会場の間は、バスでの移動となります。
お車でお越しの方は当センター(根釧西部森林管理署)の駐車場が利用できます。
[募集人数]25名(先着順とします)
[募集締切]5月19日(金)※ただし、募集人数に達し次第締切ます。
[参加費]無料
[持ち物]昼食、飲み物、軍手、長靴、汚れても良い長ズボン、長袖シャツ
[その他]各自、ボランティア活動保険等への加入をお願いします。
[問合先/申込先]
北海道森林管理局 釧路湿原森林ふれあい推進センター(担当:志村、立野)
〒085-0825 釧路市千歳町6番11号
【TEL】0154-44-0533【FAX】0154-41-7305【E-mail】h_kushiro_f@maff.go.jp
【URL】http://www.rinya.maff.go.jp/hokkaido/kusiro_fc/index.html

☆——————☆——————–☆

【鶴居村】AQUA SOCIAL FES!!2017
     生態系の宝庫、美しい釧路湿原を守ろう!(5/12募集締切)

湿原として日本最大の面積を誇る釧路湿原の聖地「キラコタン岬」の自然
環境を守るため、外来植物オオアワダチソウの駆除活動を行います。駆除
活動後は湿原内を散策しながら釧路湿原の雄大な景色を楽しみましょう!

[開催日時]5月27日(土)9:00~15:30(受付8:30)
[開催場所]釧路湿原 キラコタン岬周辺
[集合場所]釧路市湿原展望台(釧路市北斗6-11)
      ※集合場所から活動場所までは貸切バスで移動します
[募集人数]100名(応募者多数の場合抽選)
[募集締切]5月12日(金)必着
[参加条件]小学生以下の方は、保護者の同伴が必要となります
[参加費]無料
[申込方法]はがき、FAXまたはメールに、郵便番号、住所、参加者全員の
氏名(よみがな)、年齢、性別、電話番号を明記のうえ、ご応募ください。
[申込先]〒105-8435 北海道新聞東京支社広告局
     「クリーンHOKKAIDOプロジェクト」係(住所不要)
     FAX:03-6229-0306 メール:hdaqua1@hokkaido-np.co.jp
[問合先]03-6229-0319(土・日・祝日を除く10:00~18:00)
[主催]NPO法人釧路湿原やちの会
[後援]北海道新聞社
[協賛]トヨタ自動車「AQUA SOCIAL FES!!」

☆——————☆——————–☆

【募集】平成29年度 釧路湿原川レンジャー募集のお知らせ

釧路湿原の河川環境保全の取り組みの一環として、釧路湿原の良好な
河川環境づくりに貢献する活動をしていただく「釧路湿原川レンジャ
ー」を募集いたします。ご家族やグループでの参加も歓迎します。

[対象]釧路市、釧路町、標茶町、弟子屈町、鶴居村にお住まいの方
[募集定員]先着150名
[申込期間]4月25日(火)~5月12日(金)
[受付時間]9:00~17:00
[申込/問合先]北海道開発局 釧路開発建設部 治水課
        0120-8946-42(やっぱりくしろしつげん)

☆——————☆——————–☆

【募集】「雷別ドングリ倶楽部」会員募集

釧路湿原森林ふれあい推進センターでは、標茶町雷別地区の国有林で、
森林づくりに参加していただけるボランティアを募集します。
シラルトロ湖に注ぐシラルトロエトロ川の最上流にある雷別地区国有林
(標茶町雷別)には、林齢が70年を超える森林がたくさんあります。
しかし、平成12年にその一部のドドマツ人工林が立ったまま枯れてしま
う被害に遭い、木が無くなってしまった箇所があります。
このようなことから、当森林ふれあい推進センターでは、様々な種類の
広葉樹を計画的に植栽する等、雷別地区国有林の自然再生(森林再生)に
取組んでいます。
今回、会員を募る「雷別ドングリ倶楽部」は、平成19年7月から活動
しており、雷別地区国有林の自然再生(森林再生)活動に、継続的に関わ
っていただくボランティアの集まりで、任期は1年間です。

[募集人数]25名(先着順とします)
[募集締切]5月26日(金)※ただし、募集人数に達し次第締切ます。
[活動予定]平成29年度は6回の活動を予定しています。
      1.6月7日  広葉樹苗木の植樹
2.7月12日 下刈1回目(草刈)
      3.7月26日 下刈2回目(草刈)
      4.9月13日 国有林視察(海岸林)
5.11月1日 PF視察、伐採現場視察
6.2月1日  次年度計画策定
[その他]各自、ボランティア活動保険等への加入をお願いします。
[問合先/申込先]
北海道森林管理局 釧路湿原森林ふれあい推進センター(担当:志村、立野)
〒085-0825 釧路市千歳町6番11号
【TEL】0154-44-0533【FAX】0154-41-7305【E-mail】h_kushiro_f@maff.go.jp
【URL】http://www.rinya.maff.go.jp/hokkaido/kusiro_fc/index.html

☆——————☆——————–☆

【お知らせ】「釧路湿原ふれあい行事」のチラシができました

平成29年度の「釧路湿原自然ふれあい行事」の年間予定が書かれたチラシ
(A3サイズ)が出来ました。毎月の温根内ビジターセンター、塘路湖エコ
ミュージアムセンターでの行事をご紹介しています。チラシの行事をきっ
かけに釧路湿原にお出かけ下さい。

[チラシ配布場所] 
 周辺市町村役場(釧路市、釧路町、標茶町、鶴居村)、
 温根内ビジターセンター、塘路湖エコミュージアムセンター、
釧路湿原野生生物保護センター
[主催/問合せ]釧路湿原国立公園連絡協議会 0154-31-4594


=======================================================
☆ タクッパさんのちょっぴりアイヌ語講座(ケネチャラシベツ川)
=======================================================

知っているとお出かけが楽しくなるアイヌ語知識。
旬なお話をお送りしたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

網の目のように釧路湿原の中を流れている川の一つに「ケネチャラシベツ川」があります。
この川は湿原の中の伏流水と丘からの水を集めて、湿原の中であらためて生まれた川だそうです。
松浦武四郎は、「ケ子チヤロウシベ―此処小川也。…赤楊川口に多く有ると云う儀也」と記録しています。
赤楊とはハンノキのことで、ケネチャラシベツの語構成は、「kene-car-us-pet(ハンノキ・川口・群生している・川)」。かつては川口にハンノキが群生していたのですね。
アイヌの人たちが薬や赤色の染料として用いたハンノキ。アイヌ語名「ケネ」の地名は、剣淵、毛根など各地に見られます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

————————————-
釧路湿原自然再生協議会
再生普及行動計画オフィス
安田 智子
〒084-0922 釧路市北斗2-2101
釧路湿原野生生物保護センター内
TEL :(0154)56-4646  FAX:(0154)56-2267
e-mail:wanda☆heco-spc.or.jp
URL:http://www.heco-spc.or.jp/kushiro/
————————————-
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

配信停止や配信先の変更を希望される方、
情報提供や協力依頼を希望される方、
またご意見・ご要望等はメールでご連絡ください。

再生普及行動計画オフィス 
 e-mail:wanda☆heco-spc.or.jp

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ