『ワンダグリンダ☆ニュース』9.11号

みなさま、こんにちは。
再生普及行動計画オフィスの安田です。

先日、塘路湖畔に新しい遊歩道がオープンしました。
全長600メートル程で、周辺の自然と歴史を楽しみながら散策出来ます。
車いすも利用できるユニバーサルデザインです。

散策するにはとても気持ちの良い季節になりました。
ぜひ秋の自然観察をお楽しみ下さい。

もうしばらくは虫よけ対策をお忘れなく!

★ 本日のお題 —————————

☆ 各種情報

【釧路市】シンポジウム「再生可能エネルギーから創る元気なまち・釧路」
【鶴居村】 ボランティアポイント解説in温根内木道
【標茶町】自然観察会「ゆっくりじっくり自然語り@塘路湖」
【釧路市】博物館まつり(釧路市立博物館)
【釧路市】辻野正さんエコクラフト作品の展示~景中祭~
【標茶町】どんぐり記念日

☆その他の情報
 
【募集】ESD全国こどもフォトコミュニケーションプロジェクト活動募集開始


☆ タクッパさんのちょっぴりアイヌ語講座(ナギナタコウジュ)

———————————————-★
問合せ等のメールアドレスは迷惑メール防止の為@を☆にしております。
送信の際はお手数ですが☆を@に変え送信ください。
=======================================================
☆各種情報
=======================================================

【釧路市】シンポジウム「再生可能エネルギーから創る元気なまち・釧路」

釧路周辺は再生可能エネルギー資源に恵まれた地域です。しかし、残念ながら現
時点では、地域社会の発展につながることが期待できる取り組みは十分ではあり
ません。今回は、国内外の動向や、市民参加で地域活性化につながる太陽光発電
導入事業「コミュニティハッピーソーラー」が展開されている徳島の事例などを
もとに、釧路での再エネ導入のあり方について議論を行います。

[日時] 2014年9月15日(月・祝)13:00~16:30
[会場] 北海道教育大学釧路校 502教室(釧路市城山1丁目15番55号)
※駐車場には限りがございますので、出来る限り、公共交通機関をご利用になるか、環境にやさしい徒歩または自転車でお越しください。
[参加費] 無料
[定員] 80名
[プログラム]
○基調講演1:「再生可能エネルギー普及による地域発展」
 和田 武 氏
(自然エネルギー市民の会代表、経済産業省「調達価格等算定委員会」委員)
○基調講演2:「エネルギーから地域づくりを考える」
 豊岡 和美 氏
(一般社団法人徳島地域エネルギー理事・事務局長)
○パネルディスカッション
・パネリスト:和田 武 氏、豊岡 和美 氏、松本 淳 氏
       (釧路市環境保全課)、
       荒井 剛 氏
       (くしろソーシャルデザインネットワーク)
・コーディネーター:平岡 俊一 氏
         (くしろソーシャルデザインネットワーク/北海道教育大学)
[基調講演者プロフィール]
○和田 武 氏
1941年和歌山市生。京都大学大学院修了、工博。住友化学工業(株)中央研究所、愛知大学等を経て1996年立命館大学教授、同特別招聘教授、2008年退職、2009~13年日本環境学会会長。著書:『現代地球環境論』『飛躍するドイツの再生可能エネルギー』『市民・地域主導の再生可能エネルギー普及戦略』『脱原発、再生可能エネルギー中心の社会へ』など多数。
○豊岡 和美 氏
吉野川第十堰の住民投票に関わり県議会議員に。徳島県の遺伝子組み替えガイドラインや肥料の規制に関する条例づくりなどに関わった。気候変動や脱原発、地域づくりの一環として再生可能エネルギーの地域事務所を目指している。
[参加申込み方法]
事前にFAXまたはE-mailで下記申込み先までお申込みください。申し込みの際は、
「シンポジウム申し込み」と明記の上、1)氏名、2)所属、3)電話番号、
4)FAX番号、5)E-mailアドレスをお知らせください。
[申込み先・問い合せ先]
一般社団法人くしろソーシャルデザインネットワーク(担当:天内)
TEL:090-9513-7274
FAX:0154-31-0605
E-mail:kushiro.sdn@gmail.com
[主催] 一般社団法人くしろソーシャルデザインネットワーク、
    北海道教育大学釧路校ESD推進センター
[後援] 釧路市、認定NPO法人霧多布湿原ナショナルトラスト、釧路信用金庫、
    北海道釧路総合振興局、釧路新聞社、北海道新聞社釧路支社、FMくしろ

☆——————☆——————–☆

【鶴居村】 ボランティアポイント解説in温根内木道

温根内木道で釧路湿原国立公園のパークボランティアによる定点ガイドを行います。
自然が大好きなパークボランティアが木道上でお待ちしております。
参加者にはちょっとしたプレゼントも!
ぜひこの機会に温根内木道へお越し下さい。

[日時] 9月20日(土)10:00~13:00
    ※雨天中止の場合あり
[場所] 温根内木道
[参加費] 無料(申込不要)
[主催] 釧路湿原国立公園ボランティア・レンジャーの会
[問合せ] 環境省釧路湿原自然保護官事務所 0154-56-2345

☆——————☆——————–☆

【標茶町】自然観察会「ゆっくりじっくり自然語り@塘路湖」

釧路湿原国立公園の塘路湖エコミュージアムセンタ―隣接地に新しく出来た遊歩道
をガイド解説付きで散策します。

[日時] 9月27日(土)10:00~12:00
[場所] 塘路湖エコミュージアムセンター
[持ち物] 天候に合った服装、靴、飲み物
[定員] 20名※先着順
[内容] 自然観察
[参加費] 無料
[申込先] 釧路市環境保全課 0154-31-4594

☆——————☆——————–☆

【釧路市】博物館まつり(釧路市立博物館)

手作りコーナーやせんべい焼きなど楽しい体験が出来ます。
手作り体験コーナーでは辻野正さんのエコクラフト教室があります。
今年はエゾフクロウを作ります。

[日時] 9月28日(日)9:30~13:00
[会場] 釧路市立博物館
   (釧路市春湖台1-7)
[申込] 不要
[参加費] 無料(一部有料)

☆——————☆——————–☆

【釧路市】辻野正さんエコクラフト作品の展示~景中祭~

「生き物の生態を紙細工で伝えたい!」と30年前から紙で昆虫や野鳥を作って
こられた辻野さんの作品が展示されます。
今年は、エゾフクロウとシマフクロウの展示を予定しています。

[日時] 9月27日(土)、28日(日)9:00~15:00
[場所] 釧路市立景雲中学校(釧路市東川町16番1号) 0154-23-6191

☆——————☆——————–☆

【標茶町】どんぐり記念日

どんぐりを拾っての植え付けと植林に参加しませんか?
大人も子供もどうぞお気軽にご参加下さい!

[日時] 10月5日(日)9:30~12:00
    ※雨天中止
[集合場所] 釧路町郷土資料館 達古武分館前
      (国道391号線沿い旧達古武小学校)
      ※車を乗り合わせて達古武植栽地に移動します
[持ち物] 汚れても良い服装、長靴、飲み物
[参加費] 無料
[申込] 不要
[その他] 昼食は希望者によりバーベキューをします。
     ※参加費500円、おにぎり持参
[主催/問合先] NPO法人トラストサルン釧路 0154-44-5023

☆——————☆——————–☆

【募集】ESD全国こどもフォトコミュニケーションプロジェクト活動募集開始

持続可能な社会を享受するためは、私たち一人ひとりが、よりよい社会をつくり
未来につないでいくためにできることを毎日の生活の中で学び、考え、そして行
動することが非常に重要です。
本プロジェクトでは、「地域にとって大切なもの」を見つけ出すために、こども
たち(小中学生)が話し合い、自分たちで選んだ大切なものを写真に残します。
大切なものに込めたこどもたちの思いを綴ることで地域への思いを育み、地球と
地域の未来をつくる学びと人づくりにつなげることを目的として、写真とともに
写真にこめた思いと話合いのプロセスを綴った「活動報告シート」を募集します。
※ESD とは、Education for Sustainable Development(持続可能な開発のための教育)の略称です。

[実施概要]
本プロジェクトは、将来を担う全国のこどもたちがみんなで話合い、「地域にとっ
て大切なもの=未来へ残したいもの」をみつけて活動報告シートを作成し、それら
を通して自分の思いをさらに多くの人に伝えようとするプロジェクトです。
[募集期間]
平成26 年9 月1 日(月)~10 月8 日(水)※必着
[募集内容]
写真及び写真の説明(200 字程度)と、その写真を撮影するまでにグループで話し合った意見、その写真を選んだ理由等をまとめた「活動報告シート」。
・活動募集のテーマは「未来に残したい、私たちの地域の大切なものさがし」。
[応募・選定]
活動報告シートは、全国7ブロック(北海道、東北、関東、中部、近畿、中国四国、九州)ごとの事務局にて郵送で受け付けます。
ブロックごとに5事例を選定し、うち1事例については、東京での全国発表会で発表していただきます。
※各ブロックにおける選定結果の公表は平成26 年10 月中旬、全国発表会の開催は平成26 年11 月2 日(日)を予定。
応募方法の詳細は、「ESD全国こどもフォトコミュニケーションプロジェクト」
WEB サイト(http://www.esd-kids-photo.jp/)にて御確認下さい。
[応募に関する問合せ先]
ESD全国こどもフォトコミュニケーションプロジェクト事務局
TEL:03-6432-4547(受付時間/平日10:00~17:00)

======================================================
☆ タクッパさんのちょっぴりアイヌ語講座(ナギナタコウジュ)
=======================================================

知っているとお出かけが楽しくなるアイヌ語知識。
旬なお話をお送りしたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
シソ科のナギナタコウジュは、アイヌの人たちが飲むハーブティーの代表格で、アイヌ語では、エントウセイ「ento-usey(ナギナタコウジュ・お湯)」と呼ばれています。

風邪をひいたときや二日酔いのときで食欲がないときは、出来上がったお粥の中に茎葉を入れ香気高いエントサヨ「ento-sayo(ナギナタコウジュ・粥)」を作りました。

アイヌの人は、たださわやかな香りを楽しむだけではなく、ナギナタコウジュを体に入れることで、臭いのきついものを嫌う病魔を遠ざけるという意味もあったようです。

道端でも見られるナギナタコウジュ、陰干しにして「エントウセイ」を作ってみませんか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


————————————-
釧路湿原自然再生協議会
再生普及行動計画オフィス
安田 智子
〒084-0922 釧路市北斗2-2101
釧路湿原野生生物保護センター内
TEL :(0154)56-4646  FAX:(0154)56-2267
e-mail:wanda☆heco-spc.or.jp
URL:http://www.hef.jp/kushiro/
————————————-
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

配信停止や配信先の変更を希望される方、
情報提供や協力依頼を希望される方、
またご意見・ご要望等はメールでご連絡ください。

再生普及行動計画オフィス 
 e-mail:wanda☆heco-spc.or.jp

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ