『ワンダグリンダ☆ニュース』5.1号

みなさま、こんにちは。
再生普及行動計画オフィスの安田です。

湿原に夏鳥たちがやってきました。
野生生物保護センターでもオオジシギがズビャー♪ズビャー♪と賑やかです。


★ 本日のお題 —————————

☆ 各種情報

【釧路市】釧路市天然記念物指定40周年記念キタサンショウウオ企画展開催中!
 「湿原のサファイアよ永遠に」~地域の宝キタサンショウウオを守れ!~
【釧路市】釧路市立博物館講演会「どう守る?地域の宝、キタサンショウウオ」
【釧路市】第31回シャケ稚魚放流式
【弟子屈町】くっしゃろ講座第1回
      コタンコロカムイ(集落の守り神シマフクロウ)が教えてくれること
【釧路市】スタジオジブリ「思い出のマーニー」監督米林宏昌原画展開催記念
     お話し会「湿原の魅力」
【釧路町】釧路湿原再生の森づくり
【鶴居村】AQUA SOCIAL FES!!2015 神秘の大地 北海道の自然を守ろう!
     第1回 生態系の宝庫、美しい釧路湿原を守ろう!
【鶴居村】早朝のバードウォッチング
【お知らせ】「釧路湿原ふれあい行事」のチラシができました
【募集】「釧路湿原の応援団!ワンダグリンダ・プロジェクト」参加者募集中!
【募集】「平成27年度釧路湿原川レンジャー」参加者募集中!


———————————————-★
問合せ等のメールアドレスは迷惑メール防止の為@を☆にしております。
送信の際はお手数ですが☆を@に変え送信ください。
=======================================================
☆各種情報
=======================================================

【釧路市】釧路市天然記念物指定40周年記念キタサンショウウオ企画展開催中!
  「湿原のサファイアよ永遠に」~地域の宝キタサンショウウオを守れ!~

60年前の小学生による世紀の発見から、天然記念物指定、最新のDNA技術による進化史の解明まで、キタサンショウウオの知られざる真実を解き明かします。

[日時]~6月7日(日)まで 9:30~17:00(入場は16:30まで)
[場所]釧路市立博物館 マンモスホール
[入場料]無料
[申込]不要
[主催]釧路市立博物館・NPO法人環境把握推進ネットワーク-PEG
[共催]釧路市立博物館友の会
[後援]環境省釧路自然環境事務所
[問合先]釧路市立博物館 0154-41-5809

☆——————☆——————–☆

【釧路市】釧路市立博物館講演会
「どう守る?地域の宝、キタサンショウウオ」

サンショウウオ研究の第一人者である佐藤孝則氏(天理大学教授)がキタサンショウウオの生態やその知られざる魅力と釧路湿原における保護対策の課題についてお話します。

[日時]5月3日(日)13:30~15:30
[会場]釧路市立博物館講堂
[入場]無料
[申込]不要
[講演者]佐藤孝則氏(天理大学教授)
[主催/問合先]釧路市立博物館 0154-41-5809

☆——————☆——————–☆

【釧路市】第31回シャケ稚魚放流式

それぞれの里親先で育てられたシャケの稚魚がいよいよ釧路川に放流されます。
一般の方の参加もできます。ご家族でお集まりください。

[日時] 5月5日(日)11:00~
[場所] 幣舞橋のたもと エッグ前エプロン
*当日は多少の雨が降っても放流だけは行います。
*里親の皆さんは9時半くらいに稚魚持参でお出でください。
[主催/問合せ] 釧路シャケの会 0154-42-4619

☆——————☆——————–☆

【弟子屈町】くっしゃろ講座第1回
      コタンコロカムイ(集落の守り神シマフクロウ)が教えてくれること

シマフクロウはアイヌにとって位の高い「神」として崇められてきました。今回は
屈斜路湖畔を舞台に繰り広げられたアイヌとシマフクロウとの関わりを知り、ちび
の姿を通して希少猛禽類の現況を理解してもらう講習会です。

[日時]5月10日(日)13:00~15:00(会場12:30)
[場所]屈斜路ウォータースポーツ交流公園研修室
    (弟子屈町屈斜路603)※車椅子対応施設です。
[定員]50名
[参加費]無料
[申込]不要
[講師]ちび(シマフクロウの親善大使)
    渡邊有希子氏(猛禽類医学研究所副代表・獣医師)
[主催]チームくっしゃろ
[後援]川湯エコミュージアムセンター、北海道新聞弟子屈支局、釧路新聞標茶支局

☆——————☆——————–☆

【釧路市】スタジオジブリ「思い出のマーニー」監督米林宏昌原画展開催記念
     お話し会「湿原の魅力」

米林監督の「思い出のマーニー」原画展の開催を記念して、映画の中で象徴的な舞台となった湿地(しめっち)にちなみ、日本で初めてラムサール条約に登録された釧路湿原の魅力をさまざまな角度から知る機会として、お話し会を3回シリーズで開催します。

[日時]
 第1回:5月14日(木)13:30~14:30
 第2回:6月20日(土)13:30~14:30
 第3回:7月4日(土) 13:30~14:30
[内容]
 ・第1回「湿原とマーニー」
 「思い出のマーニー」の舞台となった湿地を、原作者のイギリス人作家ロビンソンが描いたイギリスのノーフォーク州にある湿地と道東地域の湿地を比較しながら、湿地の持つ自然に魅力について紹介します。
 ・第2回「湿原と日本の心」
 日本人が暮らしてきた風土の中で、最も代表的な場所である湿地を知る事で、日本人の心の原点を考えます。
 日本人の自然に対する繊細な心と「思い出のマーニー」に描かれた湿地の役割を原画を通して見直します。
 ・第3回「湿原と生き物の世界」
 湿原が育む自然の不思議と湿地を棲家とする代表的な動物や植物を紹介しながら、湿原が私たちの生活にもたらす恩恵について一緒に考えます。
 「思い出のマーニー」の中で暗示された湿地の神秘性を見直しながら自然について振りかえります。
[講師]菊地義勝氏(釧路国際ウェットランドセンター事務局長)
[場所]釧路市生涯学習センターまなぼっと幣舞 5階ハイビジョンシアター
    (釧路市幣舞町4-28)
[申込]不要
[参加費]無料
[主催/問合先]釧路市環境保全課自然保護担当 0154-31-4594

☆——————☆——————–☆

【釧路町】釧路湿原再生の森づくり

達古武湖を見ながら、植樹に参加しませんか?

[日時] 5月23日(土)9:30~12:00
[集合場所]釧路町郷土資料館達古武分室前(国道391号線沿/旧達古武小学校)
[活動場所]釧路町達古武のトラストサルン自然保護地
[集合時間]9:30※集合場所~現地間を送迎致します。
[持ち物]飲み物、汚れても良い服装
[その他]雨天の場合は翌24日(日)順延
[参加費]無料
[申込]不要
[問合せ]NPOトラストサルン釧路 事務局
     電話:0154-44-5022   FAX:0154-44-5023

☆——————☆——————–☆

【鶴居村】AQUA SOCIAL FES!!2015 神秘の大地 北海道の自然を守ろう!
     第1回 生態系の宝庫、美しい釧路湿原を守ろう!

貴重な野生生物の宝庫である釧路湿原を守るため、外来植物「オオアワダチソウ」の駆除活動を行いましょう!
今回は釧路湿原のなかでも最後の聖域といわれる保護区「キラコタン岬」で活動します。
キラコタン岬は通常では許可なく立ち入ることのできない湿原の最も深いエリアにあり、開発などでいったんは絶滅したといわれるタンチョウが再発見されたという奇跡の聖地です。活動では、この保護区でも繁殖が目立つようになった外来生物「オオアワダチソウ」の駆除活動を行います。その後、湿原内を散策しながら釧路湿原の雄大な景色を堪能します。

[日時]5月23日(土)9:00~15:30(受付は8:30~)
[開催場所]釧路湿原(キラコタン岬周辺)
[集合場所]釧路市湿原展望台(釧路市北斗6-11)
      ※集合場所から活動場所までは貸切バスで移動します。
[募集人数]100人(応募多数の場合抽選)
[募集締切]5月8日(金)
[参加条件]小学生以下の方は、保護者の同伴が必要となります。
[応募方法]はがき、FAXまたはメールに郵便番号、住所、参加希望者全員の氏名(よみなが)、年齢、性別、電話番号を明記のうえ、ご応募下さい。
[その他]
・応募多数の場合は厳正なる抽選のうえ、参加者を決定し参加証をお送りします
・当選結果に関するお問合せにはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。
・動きやすく、汚れてもよい服装、運動靴でお越しください。帽子、着替え、雨合羽、お弁当、お飲物は各自お持ちください。
・小雨決行ですが、荒天の場合は5月30日(土)に順延予定です。
・公共交通機関はございませんのでお車でお越しください。
[応募先]〒085-8655 釧路市黒金町11丁目5 
     北海道新聞 釧路支社営業部「クリーンHOKKAIDOプロジェクト」係
     FAX:0154-31-2727
     メール:hdaqua1@hokkaido-np.co.jp
[問合先]電話:0154-31-3616
     ※9:30~17:30(土・日・祝日を除く)
[主催]NPO法人 釧路湿原やちの会
[後援]北海道新聞社
[協賛]トヨタ自動車(AQUA SOCIAL FES!!)

☆——————☆——————–☆

【鶴居村】早朝のバードウォッチング

温根内は繁殖期を迎えた鳥たちで大賑わいです。
何種類の鳥を見つけられるでしょうか?

[日時]5月24日(日)8:00~10:00
[場所]温根内ビジターセンター
[定員]15名
[参加費]無料
[申込/問合先]温根内ビジターセンター 0154-65-2323
 
☆——————☆——————–☆

【お知らせ】「釧路湿原ふれあい行事」のチラシができました

平成27年度の「釧路湿原自然ふれあい行事」の年間予定が書かれたチラシ(A3サイズ)が出来ました。毎月の温根内ビジターセンター、塘路湖エコミュージアムセンターでの行事をご紹介しています。チラシの行事をきっかけに釧路湿原にお出かけ下さい。

[チラシ配布場所] 
 周辺市町村役場(釧路市、釧路町、標茶町、鶴居村)、
 温根内ビジターセンター、塘路湖エコミュージアムセンター、
[主催/問合せ] 釧路湿原国立公園連絡協議会 0154-31-4594

☆——————☆——————–☆

【募集】「釧路湿原の応援団!ワンダグリンダ・プロジェクト」参加者募集中!

釧路湿原を楽しみ、学び、守り、将来に引き継ぐためのプロジェクトです!
「できる人」が「できることから」をモットーに取組む、釧路湿原に関わる
多様な活動のネットワークにぜひご参加下さい。

[募集内容]
~こんな活動を募集しています~
 1.釧路湿原の魅力を人に伝えたり発信する取組み、活動
 2.釧路湿原を知る機会や学びの場をつくる取組み、活動
 3.釧路湿原の環境を守る取組み、活動
 4.釧路湿原のワイズユース(賢明な利用)により地域を元気にする取組み、活動
 5.これらの活動を人に紹介したり、募金などで応援する取組み、活動
[応募条件]
 団体、サークル、学校、企業、店舗、行政機関、個人などどのような立場のかたでも参加出来ます。また、道外、海外どこからでも参加出来ます!
[応募特典]
 ・登録証が発行され、「ワンダグリンダプロジェクト」ロゴが使用出来ます
 ・登録者対象の「釧路湿原特別体験ツアー」に年2回ご招待します
 ・登録者の活動はメールニュースや広報誌などで情報発信し、多くの方にPRするなど
  活動を支援します
[募集期間]随時
[応募/問合先]
 釧路湿原自然再生協議会 再生普及小委員会 再生普及行動計画オフィス
 TEL:0154-56-4646  FAX:0154-56-2267
 E-mail:wanda☆heco-spc.or.jp
 http://www.hef.jp/kushiro/
 ※その他詳細は、お気軽にオフィスまでお問合せ下さい

☆——————☆——————–☆

【募集】「平成27年度釧路湿原川レンジャー」参加者募集中!

釧路湿原の河川環境保全の取組みの一環として、釧路湿原の良好な河川環境づくりに貢献する活動をしていただく「釧路湿原川レンジャー」を募集します。
この活動は平成12年から実施しているもので、今年で16年目を迎えます。平成26年度は116名の方々に登録していただいております。
ぜひこの機会に登録してみませんか?

[活動内容]普段釧路湿原や川に出かけた時に状況を観察しその結果を報告していただく観察活動と、釧路湿原をより深く理解するための学習活動を実施しています。
[対象]釧路市、釧路町、標茶町、弟子屈町、鶴居村にお住まいの方。ご家族やグループでの募集も歓迎します。
[募集定員]申し込み順に先着150名
[申込期間]5月7日(木)~13日(水)受付時間:9:00~17:00
[申込先/問合先]北海道開発局 釧路開発建設部 治水課
         0154-8946-42(やっぱりくしろしつげん)

————————————-
釧路湿原自然再生協議会
再生普及行動計画オフィス
安田 智子
〒084-0922 釧路市北斗2-2101
釧路湿原野生生物保護センター内
TEL :(0154)56-4646  FAX:(0154)56-2267
e-mail:wanda☆heco-spc.or.jp
URL:http://www.hef.jp/kushiro/
————————————-
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

配信停止や配信先の変更を希望される方、
情報提供や協力依頼を希望される方、
またご意見・ご要望等はメールでご連絡ください。

再生普及行動計画オフィス 
 e-mail:wanda☆heco-spc.or.jp

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ