『ワンダグリンダ☆ニュース』2.20号

みなさま、こんにちは。
再生普及行動計画オフィスの安田です。

ヤナギの芽がふわふわしています。
雪に覆われた湿原でも、少しずつ春の兆しが見え始めました。


★ 本日のお題 —————————

☆ 各種情報

【釧路市】シルバーシティときわ台ヒルズ2月ヒルズギャラリー
     「釧路湿原自然再生事業」紹介パネル展開催中!
【標茶町】釧路湿原フィールドウォッチング
【釧路市】地域の温暖化対策支援関連 平成27年度予算案等説明会
【標茶町】春を待つ湿原ハイク
【募集】あなたもパークボランティアになりませんか?
    ~釧路湿原国立公園の自然環境保全に参加しよう~

☆その他の情報

【助成金】 平成27年北海道e-水プロジェクト助成のご案内
【募集】「環境広場さっぽろ2015」出展者募集を開始しました!

☆ タクッパさんのちょっぴりアイヌ語講座(雪)

———————————————-★
問合せ等のメールアドレスは迷惑メール防止の為@を☆にしております。
送信の際はお手数ですが☆を@に変え送信ください。
=======================================================
☆各種情報
=======================================================

【釧路市】シルバーシティときわ台ヒルズ2月ヒルズギャラリー
     「釧路湿原自然再生事業」紹介パネル展開催中!

2月のギャラリーでは釧路湿原で行われている自然再生事業をパネルで紹介
しています。私達の近くにある釧路湿原の保全について考えてみませんか。

[日時]2月1日(日)~2月27日(金)9:00~17:00 
[場所]シルバーシティときわ台ヒルズ ヒルズギャラリー
    (釧路市春採7丁目5番1号)
[入場]無料
[申込]不要
[主催/問合先]シルバーシティときわ台ヒルズ 0154-46-8811
[協力]釧路湿原自然再生協議会再生普及行動計画オフィス

☆——————☆——————–☆

【標茶町】釧路湿原フィールドウォッチング

シラルトロ湖、蝶の森周辺を散策しながら、釧路湿原の自然と歴史などを
観察します。積雪状況によりスノーシューを使いますので、歩きやすい長
靴でご参加下さい。

[日時]3月7日(土)10:00~12:00
[散策場所]シラルトロ湖・蝶の森周辺
[集合場所]茅沼憩の家駐車場
[定員]10名
[参加費]無料
[持ち物]冬装備、長靴、飲み物
[申込/問合先]塘路湖エコミュージアムセンター 015-487-3003
       
☆——————☆——————–☆

【釧路】 地域の温暖化対策支援関連 平成27年度予算案等説明会

地球温暖化対策については、地域特性を踏まえた地域の取組が重要です。
また近年は、地球温暖化の防止という観点のみならず、地域における課題
解決のツールとして温暖化対策に取り組む事例も増えてきています。
そこで北海道地方環境事務所では、各地域の特性に応じた地球温暖化対策
の一層の促進のため、地域の温暖化対策支援関連の平成27年度予算案等説
明会を次のとおり開催することとしました。

☆本説明会は3/9(月)に北見市でも開催されます。
詳しくはこちらをご覧ください
http://hokkaido.env.go.jp/pre_2015/27.html

[日時] 3月4日(水)13:00~15:00(受付開始 12:45)
[場所] 道東経済センタービル 第1中会議室(釧路市大町1-1-1)
[定員] 120名
[プログラム(予定)]
プログラムは以下を予定しています。なお、本説明会では平成26年度補正
予算関連の事業についても説明する予定です。
(1)環境省の支援制度等について(60分程度)
   環境省北海道地方環境事務所
(2)経済産業省の支援制度等について(30分程度)
   経済産業省北海道経済産業局
(3)質疑応答、その他(30分程度)
[参加対象] 地方公共団体、民間団体等
[参加費] 無料 ※事前に参加申込みをお願いします
[申込み方法]
参加をご希望の方は、3月1日(日)までに1)所属、2)氏名、3)連絡
先を明記の上、電子メール又はFAXでお申込みください。
なお、お申込みの際は件名を「温暖化対策支援事業説明会について」とし
、電子メールの場合はテキスト形式でお送りください(添付ファイルによ
るお申込みは不可とします)。
※本説明会のお申込み受付に当たって取得した個人情報は本説明会の運営
以外の目的で使用いたしません。
[申込み先・問い合せ先]
北海道地方環境事務所環境対策課 温暖化対策担当:加藤、五十嵐 宛て
TEL:011-299-1952
FAX:011-736-1234
E-mail:REO-HOKKAIDO@env.go.jp
[主催] 環境省北海道地方環境事務所

☆——————☆——————–☆

【標茶町】春を待つ湿原ハイク

まだまだ寒い季節ですが、湿原の植物たちは春に向けて着々と準備を進め
ています。そんな春の気配を木道を歩きながら探してみましょう。

[日時]3月15日(日)10:00~12:00
[場所]温根内ビジターセンター
[参加費]無料
[定員]15名
[申込/問合先]温根内ビジターセンター 0154-65-2323

☆——————☆——————–☆

【募集】あなたもパークボランティアになりませんか?
    ~釧路湿原国立公園の自然環境保全に参加しよう~

環境省釧路自然環境事務所では、日本最大の湿原を有する釧路湿原国立公
園及びその周辺において清掃活動・特定外来生物防除・自然解説等を行う
釧路湿原国立公園パークボランティアを登録しております。
パークボランティア活動のさらなる充実を図り、地域のみなさんと協力し
て国立公園の自然を将来に渡って引き継いでいくため、パークボランティ
アを追加募集いたします。

[募集人数]20名程度
[任期]2年間
[対象者]
 ・自然環境や地域活動に興味があり、年5回以上活動出来る満18歳以上の
  体力のある方
 ・下記パークボランティア養成研修会に参加出来る方
[応募期間]2月27日(金)までに電話、ファックス、またはE-mailでご連
      絡下さい。
[その他]別途応募要領有。詳細は要問合せ
     詳細HP http://hokkaido.env.go.jp/kushiro/
[パークボランティア養成研修会]
 日時:3月14日(土)9:45~15:00
    3月15日(日)9:30~12:00
 場所:釧路地方合同庁舎、温根内ビジターセンター周辺
 講師:NPO法人環境把握推進ネットワークPEG 照井滋晴
    環境省釧路湿原自然保護官事務所 自然保護官他

[申込書送付/問合先]環境省釧路自然保護官事務所 担当:渡邊、小林
           〒084-0922 釧路市北斗2-2101
           TEL:0154-56-2345
           FAX:0154-56-2267
           E-mail:WB-KUSHIRO@env.go.jp

=======================================================
☆その他の情報 
=======================================================

【助成金】平成27年北海道e-水プロジェクト助成のご案内


「北海道e-水プロジェクト」は、北海道の豊かな水資源と美しい自然を一体
として守り、次世代と引き継いでいくための、「北海道コカ・コーラボトリ
ング株式会社」、「北海道」、「公益財団法人北海道環境財団」の3者によ
る協働事業として実施しています。
北海道コカ・コーラボトリング株式会社が製造・販売する「ジョージアサン
トスプレミアム北海道限定デザイン」をご愛飲いただいている皆様からの、
北海道の環境を守るお気持ちをお預かりして、売上の一部を公益財団法人北
海道環境財団に寄附し、それを活用して北海道内の水辺での環境保全活動に
取り組む団体などへの助成や支援などを行うプロジェクトです。
これまで、助成金の支払は精算払いとなっていましたが、少しでも団体の皆
様が活動しやすいよう、今年は、希望される団体に着手時(5月頃)に半額
の前払いする制度を設けました。
多くの団体の皆様からのご応募をお待ちしております。
詳しくは、下記にある募集要領をダウンロードのうえ、ご参照ください。

[募集期間]
平成27年1月22日(木)~3月10日(火)(※18:00必着)まで
[対象となる事業]
北海道内の水辺(川、海、湖沼など)における環境保全活動団体(または流
域ネットワーク)が実施する事業
[助成額]
1事業あたり200万円を上限(採択件数は、8件程度を予定)
[募集要領] ※必ずお読みください!
http://www.heco-spc.or.jp/temp/e-pro/jinfo/jinfo.html よりダウンロー
ドしてください。
[申請先・問い合せ先]
公益財団法人北海道環境財団 
担当:内山(土日祝を除く月~金 10:00~18:00)
〒060-0004 札幌市中央区北4条西4丁目1番地 伊藤・加藤ビル4階
TEL:011-218-7811
FAX:011-218-7812
E-mail:emizu★heco-spc.or.jp(★を半角の@に変更してお送りください)

☆——————☆——————–☆

【募集】「環境広場さっぽろ2015」出展者募集を開始しました!

「環境広場さっぽろ2015」は、産学官民が日頃の環境への取組を発信し、環境技術や商品、サービス等の普及を図るとともに、来場者一人ひとりがエコライフを実践するための情報を取得し、地球環境を守るための行動に繋げ、さらには未来を担う次世代の育成を目指す、東北以北で最大級の総合環境イベントです。
18回目を迎える今年のイベントは平成27年7月31日(金)から8月2日(日)の日程で、アクセスサッポロで開催します。この度、本イベントへご出展いただく企業・団体の募集を開始しましたので、是非たくさんの方々の参加をお待ちしています。
なお、応募締切は5月22日(金)までですが、3月20日(金)までの仮申込みに応募いただきますと特典もありますので、ぜひ早目にご検討ください!

[出展申込み締切日]
○仮申込み:2015年3月20日(金)
○最終申込み:2015年5月22日(金)
[開催概要]
○会期:2015年7月31日(金)~8月2日(日)
 ※各日とも10:00~17:00(最終日のみ16:00まで)
○会場:アクセスサッポロ(札幌市白石区流通センター4丁目3-55)
○入場料:無料
○主催:環境広場さっぽろ2015実行委員会
(札幌市、(一財)札幌産業流通振興協会、北海道新聞社、
日本工業新聞社北海道支局)
[申込み先・問い合せ先] 環境広場さっぽろ2015実行委員会 事務局
(札幌市環境局環境都市推進部環境計画課)
TEL:011-211-2877
FAX:011-218-5108

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
URL:http://kankyo-hiroba-sapporo.jp/blog/9/

=======================================================
☆ タクッパさんのちょっぴりアイヌ語講座(雪)
=======================================================

知っているとお出かけが楽しくなるアイヌ語知識。
旬なお話をお送りしたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

雪をアイヌ語ではウパシ(upas)と呼んでいます。
アイヌの人たちは天上に雪を降らせる神がいて、雪べらを使って雪を下に落
とすから下界で雪が降る、と考えたそうです。
阿寒地方では何日も雪が降りやまないと、晴天の日に生まれた老婆が雪を叱
る呪術を行ったそうです。
人間が神を叱るというのはアイヌの世界観ならではですね。
ウパシ(雪)の付く言葉はたくさんあり、トドノネオオワタムシは「ウパシ(雪)
キキリ(虫)」、初雪が降る頃に里にやって来るシマエナガやヒヨドリを「ウパ
シ(雪)チリ(鳥)」と呼んでいます。
ちなみにダイヤモンドダストは「クルッペ(霜)イメル(光)」と千歳では呼ぶそ
うです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

————————————-
釧路湿原自然再生協議会
再生普及行動計画オフィス
安田 智子
〒084-0922 釧路市北斗2-2101
釧路湿原野生生物保護センター内
TEL :(0154)56-4646  FAX:(0154)56-2267
e-mail:wanda☆heco-spc.or.jp
URL:http://www.hef.jp/kushiro/
————————————-
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

配信停止や配信先の変更を希望される方、
情報提供や協力依頼を希望される方、
またご意見・ご要望等はメールでご連絡ください。

再生普及行動計画オフィス 
 e-mail:wanda☆heco-spc.or.jp

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ