『ワンダグリンダ☆ニュース』17.3.24号

みなさま、こんにちは。
再生普及行動計画オフィスの安田です。

今年はじめて、フクジュソウとエゾエンゴサクが咲いているのを見つけました。
氷が解け始めたセンター裏の池には、オオハクチョウやカモが集まり賑やかです。
小鳥たちのさえずりも聞こえてくるようになりました。
ここ数日の雪ですっかり冬景色ですが、いろいろな春を見つけるのが楽しみです。


★ 本日のお題 —————————

☆ 各種情報

【鶴居村】釧路湿原国立公園指定30周年
     温根内ビジターセンターリニューアルオープン
【鶴居村】春の足音を聴きに行こう
【標茶町】早春の湿原 野鳥観察会
【募集】「釧路湿原の応援団!ワンダグリンダ・プロジェクト」参加者募集
【募集】「釧路湿原MTBクラブ」新規会員募集
【募集】釧路湿原こどもレンジャー登録者募集
【人材募集】私たちと一緒に持続可能な地域づくりに取り組みませんか! 
環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)スタッフ募集のお知
らせ(締切 4/17)

☆ タクッパさんのちょっぴりアイヌ語講座(セイヱロ子)

———————————————-★
問合せ等のメールアドレスは迷惑メール防止の為@を☆にしております。
送信の際はお手数ですが☆を@に変え送信ください。
=======================================================
☆各種情報
=======================================================

【鶴居村】釧路湿原国立公園指定30周年
     温根内ビジターセンターリニューアルオープン

釧路湿原国立公園の利用施設として平成4年に開館した温根内ビジターセン
ターは、施設の老朽化が進んだことや利用者のニーズにあわなくなってきた
ことから平成28年度に環境省による建替工事が行われていました。
釧路湿原国立公園指定30周年となる本年、新しいビジターセンターがリニ
ューアルオープンします。

[日時]4月9日(日)9:00~16:00
[場所]温根内ビジターセンター
    (阿寒郡鶴居村温根内 0154-65-2323)
[施設に関するご案内]
 〇4月9日以降の開館時間について
  9:00~17:00(4月~10月まで)
  9:00~16:00(11月~3月まで)
 〇休館日:火曜日
 〇トイレの開放について
  4月~10月(休館日を含め、24時間開放)
  11月~3月(9:00~16:00※ただし、火曜日は休館日のため閉鎖)
 〇水の利用制限について
  水の浄化施設の追加工事があるためご不便をおかけしますが7月末(予定)
  までトイレの手洗い、飲料水の利用は出来ません(トイレ洗浄は可能です)。
[問合先]釧路湿原自然保護官事務所 0154-56-2345

☆——————☆——————–☆

【鶴居村】春の足音を聴きに行こう

釧路湿原の環境や生態系を中心に学びながら早春の木道を歩きます。
温根内木道ビンゴを実施します。

[日時]4月16日(日)10:00~12:00
[定員]15名
[参加費]無料
[開催場所/申込/問合先]温根内ビジターセンター 0154-65-2323

☆——————☆——————–☆

【標茶町】早春の湿原 野鳥観察会

早春の釧路湿原に生息する野鳥を散策しながら観察します。

[日時]4月22日(土)10:00~12:00
[定員]15名
[参加費]無料
[開催場所]シラルトロ湖・蝶の森周辺
[集合場所]憩の家かや沼駐車場
[申込/問合先]塘路湖エコミュージアムセンター 015-487-3003

☆——————☆——————–☆

【募集】「釧路湿原の応援団!ワンダグリンダ・プロジェクト」参加者募集

釧路湿原を楽しみ、学び、守り、将来に引き継ぐためのプロジェクトです!
「できる人」が「できることから」をモットーに取組む、釧路湿原に関わる
多様な活動のネットワークにぜひご参加下さい。

[募集内容]
~こんな活動を募集しています~
 1.釧路湿原の魅力を人に伝えたり発信する取組み、活動
 2.釧路湿原を知る機会や学びの場をつくる取組み、活動
 3.釧路湿原の環境を守る取組み、活動
 4.釧路湿原のワイズユース(賢明な利用)により地域を元気にする取組み、
   活動
 5.これらの活動を人に紹介したり、募金などで応援する取組み、活動
[応募条件]
 団体、サークル、学校、企業、店舗、行政機関、個人などどのような立場の
 かたでも参加出来ます。また、道外、海外どこからでも参加出来ます!
[応募特典]
 ・登録証が発行され、「ワンダグリンダプロジェクト」ロゴが使用出来ます
 ・登録者対象の「釧路湿原特別体験ツアー」に年2回ご招待します
 ・登録者の活動はメールニュースや広報誌などで情報発信し、多くの方にPR
  するなど活動を支援します
[応募/問合先]
 釧路湿原自然再生協議会 再生普及小委員会 再生普及行動計画オフィス
 TEL:0154-56-4646  FAX:0154-56-2267
 E-mail:wanda@heco-spc.or.jp
 http://www.heco-spc.or.jp/kushiro/
 ※その他詳細は、お気軽にオフィスまでお問合せ下さい

☆——————☆——————–☆

【募集】「釧路湿原MTBクラブ」新規会員募集

本クラブは、主に釧路湿原国立公園周辺をフィールドとして活動し、今もっ
とも少エネルギーで、環境に優しい乗り物である自転車(MTB:マウンテ
ンバイク)の普及と、釧路湿原国立公園の快適かつ適切な利用の促進、及び
自然保護思想の普及啓蒙に貢献する事を目的としています。
活動内容は月に2回ほどの山道ツーリングです。
自称「野山で自転車遊びの伝道師」のリーダーが優しく楽しくフィールドを
ご案内します。
現在、2017年新規会員を募集中しています。初心者や女性も大歓迎です。
きっとタイヤから感じる季節や自然に夢中になるはずですよ。

ただし入会の条件は以下のようなものがあります。 
・18歳以上でタバコを吸わない方。 
・アイドリングストップと暖機運転禁止を実行できる方。 
・自分のゴミは自宅まで持って帰れる方。 Etc…

ご興味のある方は、ホームページより本クラブの趣旨等をお読みいただき、メ
ールにて「入会伺い」のご連絡をお願いします。

[ホームページ] http://kushiromasa.sakura.ne.jp/
[主催/問合せ] 釧路湿原MTBクラブ 
0154-36-1428 (事務局さわだ)

☆——————☆——————–☆

【募集】釧路湿原こどもレンジャー登録者募集

登録者を対象に釧路湿原の自然を体験するイベントを開催し、楽しみながら
釧路湿原について学習します。
イベントの開催だけではなく、登録者には様々な特典もご用意していますの
で、皆さんの応募を心よりお待ちしております。

[対象]釧路市・釧路町・標茶町・鶴居村内の小学校4~6年生
    (登録者の兄弟であれば、小学校低学年でも登録可)
[内容]動植物の観察など釧路湿原に関わる特別な活動を年3回程度実施
[参加費]無料
[申込方法]4月3日(月)から随時、電話で受け付け
[申込/問合先]釧路湿原国立公園連絡協議会事務局
        (釧路市役所環境保全課内)0154-31-4594

☆——————☆——————–☆

【人材募集】 私たちと一緒に持続可能な地域づくりに取り組みませんか! 
環境省北海道環境パートナーシップオフィス(EPO北海道)スタッフ募集のお知
らせ(締切 4/17)

環境省北海道環境パートナーシップオフィス(以下、「EPO北海道」)では、新
年度から一緒に勤務していただける熱意あふれる方を募集しています。
多様な立場の人たちと出会い、それぞれの強み、資源を持ち寄りながら、持続可
能な地域を目指していく大変やりがいのある職場です。
下記の募集要項をお読みいただき、ぜひご応募ください!

1.求めているのはこんな人
○募集人員:1~2名(将来このような分野で活躍することを目標としている方)
○「EPO北海道」の事業目的や活動内容を正しく理解し、事業の企画、打ち合わ
せ、事業実施、報告書作成までの一連の作業を遂行できる方
○パソコンによる事務文書・報告書作成、データ集計・作図、プレゼンテーショ
ン等を業務レベルで行える方(WEBサイト作成経験があればなお可)
○明るく誰とでもコミュニケーションを取ることでき、協調性がある方
○「持続可能な地域づくり」「持続可能な開発のための教育(ESD)」「協働取組
による環境課題解決」「環境政策への市民参画」などのキーワードに興味のある方

2.主な仕事の内容
○「EPO北海道」の業務全般
「EPO北海道」は、持続可能な社会の形成を目的として、環境省北海道地方環境
事務所と(公財)北海道環境財団が協働で運営するプロジェクトです。
※事業内容は、EPO北海道ホームページ:http://epohok.jp をご覧ください。
※スタッフの平均年齢は37.3歳。ホームページで現スタッフの紹介をしています。

3.勤務条件と待遇
[雇用期間] 採用日(5月中の勤務開始を想定しています)~平成30年3月31日
※ただし、予算に応じて継続雇用を予定しており、3年程度継続して勤務する意思
のある方を優先します。
[給与] 当財団規程による(年俸制、200,000円~250,000円/月程度、経験によ
り考慮)
[待遇] 各社保完備、交通費を規程により支給
[勤務時間] 週5日間(40時間)勤務(9:30~18:15)
[休日休暇] 原則として土・日及び祝日、年末年始、有給休暇あり
※ただし、休日出勤・出張を要する場合があり、その場合は振替休日を取得。
[勤務場所] EPO北海道(住所:札幌市中央区大通西5丁目11番 大五ビル7階)
※EPO北海道は環境省請負業務であり、職員の身分は(公財)北海道環境財団の契
約職員となります。

4.応募方法及び選考
[応募方法] 以下(1)~(3)の書類を4月17日(月)(※17時必着)までに下
記に郵送願います。
(1)「履歴書」
※履歴書は、写真貼付・電話番号(日中連絡可能な番号)・FAX番号(あれば)・
Eメールアドレス・住所が記載されているものとします。
※履歴書に使用可能なパソコンのソフト(Word等)を記載してください。
※提出いただいた履歴書は返却しませんのでご了承ください。こちらで責任を
持ってシュレッダーにより裁断処分いたします。
(2)「応募動機及びEPO北海道でやりたいこと等」をA4版1ページ以内にまとめ
た文章(様式自由)
(3)その他「職務経歴・自己アピール」など(A4版2ページ以内)
[選考について]
○書類選考通過者に対して、4月19日(水)~25日(火)の期間内に面接を行う予
定です。(採用内定通知は4月中を予定しています)
※書類選考通過者にのみ、4月18日(火)夜までに電話またはEメールで連絡します。
(書類選考を通過しなかった方には特に連絡を差し上げませんのでご承知おきく
ださい)
○EPO北海道WEBサイトから過年度の業務報告や現在の事業計画書等をご覧いただ
き、業務内容を十分に理解した上でご応募ください。

5.連絡先
公益財団法人北海道環境財団(担当:内山、久保田)
〒060-0004 札幌市中央区北4条西4丁目1番地 伊藤・加藤ビル4階 
TEL:011-218-7811
※北海道環境財団の詳細はホームページをご参照ください。
URL:http://www.heco-spc.or.jp

=======================================================
☆ タクッパさんのちょっぴりアイヌ語講座(セイヱロ子)
=======================================================

知っているとお出かけが楽しくなるアイヌ語知識。
旬なお話をお送りしたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1858年、武四郎6度目の蝦夷地調査は内陸でした。釧路川筋は弟子屈から釧路まで舟で二日間。もちろん案内人はアイヌ民族で、見聞きした地名や解釈、動植物などを細かく記録しています。
シラルトロ湖まで下ったときに「セイヱロ子」という地名を記録し、次のように書いています。「是大川の名也。…其地名の訳は川の底に貝が多く有ると号しよし」「セイヱロ子」はセイイロンネで語分解は「sey-ironne(貝・厚い)」でしょう。
シラルトロ湖の散策路、蝶の森の南側に当たる場所のようです。
アイヌの人たちは、ここで食料となる貝を採ったのでしょうか。
以前、シラルトロ湖の岸で貝殻を見つけたことを思い出しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

————————————-
釧路湿原自然再生協議会
再生普及行動計画オフィス
安田 智子
〒084-0922 釧路市北斗2-2101
釧路湿原野生生物保護センター内
TEL :(0154)56-4646  FAX:(0154)56-2267
e-mail:wanda☆heco-spc.or.jp
URL:http://www.heco-spc.or.jp/kushiro/
————————————-
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

配信停止や配信先の変更を希望される方、
情報提供や協力依頼を希望される方、
またご意見・ご要望等はメールでご連絡ください。

再生普及行動計画オフィス 
 e-mail:wanda☆heco-spc.or.jp

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ