2017年10月アーカイブ

釧路湿原自然再生協議会【第8期後期】への参加者を新たに募集します

釧路湿原自然再生の取り組みを進めるため、平成15年11月に「釧路湿原自然再生協議会」(以下「協議会」という)が設立され、8期目の現在、130名の参加により運営されています。これまで 23回の協議会では、協議会の枠組み、自然再生の全体的な取り組みの方向を定める「全体構想」の策定、全体構想に基づいた実施計画の検討等を行ってきました。このたび設置要綱に基づき、8期目(後期)の協議会委員を募集いたします。任期は平成30年11月までの1年間です。本協議会へ参加していただき、釧路湿原の自然再生活動の推進にご

続きを読む

【釧路市】第26回釧路市生涯学習フェスティバルまなトピア2017

60以上の団体などが企画した、さまざまな催しが2日間にわたり全館で開催されます。子どもから大人までお楽しみいただける体験イベントが盛りだくさんです。みなさまのご来場をお待ちしております。詳しくは市の公共施設(市役所市政情報コーナー他)にあるパンフレットをご覧ください。[開催日]11月11日(土)・12日(土)[会場]釧路市生涯学習センター「まなぼっと幣舞」全館[問合先]釧路市生涯学習フェスティバル実行委員会     まなぼっと幣舞 0154-41-8181

続きを読む

【標茶町】ムックリ(口琴)を作ろう

アイヌの人が使っていた楽器、ムックリを作ってその音色を楽しみます。[日時]11月4日(土)13:00~15:00[定員]15名[参加費]300円(材料費)[開催場所/申込/問合先]塘路湖エコミュージアムセンター 015-487-3003

続きを読む

【鶴居村】(公財)日本野鳥の会鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ開設30周年記念事業タンチョウと共生する「鶴居モデル」を目指して

[日時]10月29日(日)13:30~17:00[場所]鶴居村総合センター 多目的ホール[内容]・サンクチュアリ30年の活動報告・基調講演1「人とトキが共生する島づくり」・基調講演2「害鳥・雁の恩返し~雁を活かしたまちづくり~」・パネルディスカッション  鶴居村のタンチョウ関係者と基調講演者がタンチョウと共生する「鶴居モデル」をどうつくるか意見交換します。[参加費]無料(事前のお申し込みが必要です)[申込]以下を明記の上、10/20(金)までに下記連絡先へ電話またはメールでお申込みください。1.

続きを読む

【釧路市】 釧路湿原自然再生協議会 第17回 森林再生小委員会開催

釧路湿原自然再生協議会では、地域住民、市民団体(NPO、NGO)、様々な分野の専門家、国、道、市町村など多様な主体で構成されており、流域住民の理解と合意形成の上に立って、地域が中心となって釧路湿原の自然再生の取り組みを進めています。協議会の下には7つの小委員会(湿原再生、旧川復元、土砂流入、森林再生、水循環、地域づくり、再生普及)が置かれており、森林再生小委員会においては、森林の再生(野生動物の生息環境修復を含む)に関する実施計画とその実施状況、モニタリング結果等について検討しています。森林再生

続きを読む

【標茶町】トラスト地の視察会「自然保護地の巡回と視察」

今回は釧路湿原の東側にあるトラストサルンの自然保護地を巡回・視察します。[日時]10月15日(日)9:00~13:00    ※雨天中止[集合場所]JR釧網線塘路駅前[場所]自然保護地(塘路64・コッタロ水源林・キラコタン岬)[参加費]無料[申込]不要[持ち物]歩きやすい靴と服装、飲み物、軽食     ※解散後も散策希望の方は昼食をご準備ください。[主催/問合先]NPO法人トラストサルン釧路 0154-44-5022

続きを読む

『ワンダグリンダ☆ニュース』17.10.12号

みなさま、こんにちは。再生普及行動計画オフィスの安田です。周囲の山々が美しく色づきました。今年は紅葉がとても綺麗です。湿原は花の季節が終わりすっかり秋の装いです。★ 本日のお題 ---------------------------☆ 各種情報【標茶町】トラスト地の視察会「自然保護地の巡回と視察」【釧路市】第17回 釧路湿原自然再生協議会 森林再生小委員会開催【鶴居村】(公財)日本野鳥の会鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ開設30周年記念事業タンチョウと共生する「鶴居モデル」を目指して【標茶町】

続きを読む

最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ