2016年08月アーカイブ

『ワンダグリンダ☆ニュース』16.8.26号

みなさま、こんにちは。再生普及行動計画オフィスの安田です。 一昨日から昨日の昼頃まで久しぶりの青空が広がりましたが長くはもたず、今日はまた雨になりそうです。 度重なる台風で河川が増水し、湿原にも水が溢れています。特に東側では、周辺道路の冠水による施設の臨時休館など台風の影響が続いています。お出かけの際は、最新の情報をご確認ください。   ★ 本日のお題 --------------------------- ☆ 各種情報 【釧路市】誕生30年を迎える釧路湿原国立公園のた

続きを読む

【鶴居村】秋の湿原花ハイク

まもなく花の季節が終わりを迎えます。華やかな秋の花で今年の花の季節を締めくくりましょう。 [日時]9月11日(日)10:00~12:00[定員]15名[参加費]無料[開催場所/申込先/問合先]温根内ビジターセンター 0154-65-2323

続きを読む

【釧路市】第12回 わっと生誕祭「国際資格を持つプロカメラマンであり、ネイチャーガイド~安藤 誠氏が語る道東の自然~」

[日時]9月3日(土)15:00~17:30(開場/14:30)[会場]釧路市民活動センターわっと 会議室3    (釧路市末広町3丁目1番地 パステルパーク1F)[入場]無料[定員]50名    ※先着順とさせていただきますので、事前に電話でお申込みください[主催/問合先]北海道立市民活動センター(公益財団法人北海道地域活動振興協会)        NPO法人くしろ・わっと 0154-22-2232[後援]釧路市、(一社)釧路観光コンベンション協会

続きを読む

【釧路市】誕生30年を迎える釧路湿原国立公園のためのトークショー「釧路湿原に生きた人たち」

来年は、釧路湿原国立公園が誕生して満30周年を迎えます。それぞれ、湿原にかかわって生きていた人を追い続ける3人に、自然と様々な人への想いを語っていただきます。 [日時]8月28日(日)13:00~16:00[会場]市立釧路図書館 4階視聴覚ホール    (釧路市幣舞町4-6)[定員]150名[入場]無料[申込]不要[講師/内容]    ◆伊藤 重行氏(松蔭大学・大学院経営文化学教授ほか)     「鶴居村の俳人・長谷川光二と久保洋青の時代」    ◆大木 文雄氏(北海道教育大学名誉教授、文

続きを読む

【釧路町】カヌーDE清掃IN達古武湖

カヌーに乗って自然を楽しみながらのゴミ拾いと、ヒシの実の試食体験を行います。 [日時]9月17日(土)10:00~12:00※少雨決行、荒天時中止[集合場所]達古武オートキャンプ場 カヌー乗場[持ち物]濡れても良い服装、長靴、軍手、飲み物等[参加費]無料[募集人数]20名※小学生以上に限ります[申込期間]8月17日(水)~9月3日(土)17:00まで[主催]環境コンサルタント株式会社、達古武オートキャンプ場、釧路町[申込/問合先]環境コンサルタント株式会社(担当:上畑)        TE

続きを読む

【釧路町】アウトドア好き集まれ!! in達古武湖2016

達古武湖はかつて多様な水草が繁茂する美しい湖でした。しかし、水質の変化やヒシ(水草)の繁茂により、他の水草が生育できなくなっています。そこで環境省は多様な水草が生育できる環境を再生するため、ヒシの刈り取りや環境改善の取組(自然再生事業)を行っています。今回のイベントでは、皆様にカヌーに乗って自然再生(ヒシの刈り取り)を体験していただくとともに、達古武湖畔の遊歩道を散策しながらネイチャービンゴを開催いたします。達古武湖の自然について学び、体感しつつ、仲間づくりや出会いの場としても活用頂くべく開

続きを読む

【標茶町】釧路湿原自然再生体験!茅沼地区旧川復元 Eボートによる川下り見学会!

日本最大の湿原「釧路湿原」では、失われた自然を再生する『自然再生事業』が行われています。その取組みの一つとして釧路開発建設部では、直線化した河川を自然の蛇行した河川に復元する「茅沼地区旧川復元」を平成18年度から実施し、平成22年度に完了しました。湿原らしい環境が戻りつつある自然再生現場を見学してみませんか? [日時]9月10日(土)9:00~13:00(予定)    ※小雨決行、荒天の場合は中止[定員]16名    ※応募多数の場合は抽選    ※16歳未満は要相談[参加費]無料[内容]

続きを読む

【標茶町】バードカービング初心者講座1回目

初心者を対象に、釧路湿原の野鳥をモデルに角材を削り彩色して作品を作ります。 [日時]9月4日(日)10:00~15:00[定員]10名[参加費]5,500円[開催場所/申込/問合先]塘路湖エコミュージアムセンター             015-487-3003

続きを読む

『ワンダグリンダ☆ニュース』16.8.12号

みなさま、こんにちは。再生普及行動計画オフィスの安田です。 ヨシやガマは花穂を、カキツバタやヒメカイウは実をつけました。サワギキョウの紫、ツリフネソウの黄色、ドクゼリやトウヌマゼリの白が目を引きます。 立秋を過ぎ、湿原にも秋の気配が漂いはじめました。 ★ 本日のお題 --------------------------- ☆ 各種情報 【標茶町】鳥の刺繍ワッペンを作ろう【標茶町】バードカービング初心者講座1回目【標茶町】「森林利用サポート事業」参加団体募集について【標茶町】釧路湿原

続きを読む

【釧路町】アウトドア好き集まれ!! in達古武湖2016

達古武湖はかつて多様な水草が繁茂する美しい湖でした。しかし、水質の変化やヒシ(水草)の繁茂により、他の水草が生育できなくなっています。そこで環境省は多様な水草が生育できる環境を再生するため、ヒシの刈り取りや環境改善の取組(自然再生事業)を行っています。今回のイベントでは、皆様にカヌーに乗って自然再生(ヒシの刈り取り)を体験していただくとともに、達古武湖畔の遊歩道を散策しながらネイチャービンゴを開催いたします。達古武湖の自然について学び、体感しつつ、仲間づくりや出会いの場としても活用頂くべく開

続きを読む

最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ