2014年11月アーカイブ

『ワンダグリンダ☆ニュース』11.28号

みなさま、こんにちは。再生普及行動計画オフィスの安田です。ずいぶん寒くなってきました。湖も凍り始めています。渡り鳥たちもそろそろ南下の準備ですね。 ★ 本日のお題 --------------------------- ☆ 各種情報 【標茶町】リースを作ろう【鶴居村】初冬の湿原ハイク【釧路市】平成26年度元気な釧路創造交付金事業     釧路再生可能エネルギーまちづくり戦略会議     「再生可能エネルギーから創る元気なまち・くしろ連続学習会」     第2回 市民主導型の再生可能エネ

続きを読む

【浜中】 2014 海と湿原のつながり調査報告会

「湿原の恵みをうけた浜中産魚介類」のブランド化を目指して2012年にスタートした「つながり調査」。3年間のまとめをご報告し、今後の展開や課題についてお話しします。 [日時] 2014年11月29日(土)13:00~16:00[場所] 浜中漁業協同組合 2階[参加費] 無料(事前申込みは不要です)[内容]◎基調講演「森は海の恋人 森里海のつながりから」 畠山 信 氏(NPO法人森は海の恋人)◎つながり調査報告(1)~湿原河川での調査結果~ 長坂 昌子 氏(北海道立総合研究機構 林業試験場)◎

続きを読む

タンチョウ勉強会

今年の夏、「第26回国際鳥類学会議(IOC)」が日本で初めて開催されました。これに参加された吉野智生さんと竹田幸平さんにIOCでの発表を基に釧路で勉強会を開いて頂きます。お二人には専門的なお話を噛み砕いて披露頂きます。私たちの今年のツルへの思いの締めくくりとして、ひと時ツルの不思議に触れてみませんか? [日時] 2014年12月18日(木) 18:00‐20:00[場所] コアかがやき サークル室A   (釧路市愛国191-5511 0154-39-5070)[申込] 不要[話題提供] 1

続きを読む

前田一歩園財団&地球環境基金
助成金合同説明会 in 釧路

(一財)前田一歩園財団 自然環境保全活動助成金は、道内における個人・市民活動団体・調査研究機関など、様々な立場の皆さんが実施する自然環境の保全とその適正な利用に関する活動に必要な経費を助成することにより、道内の自然環境に関する諸活動を積極的に推進していくことを目的としたものです。地球環境基金 助成金 は、民間団体(NPO・NGO)による国内外の環境保全活動を幅広く支援することを目的とした政府系の助成金で、今年で創設21年を迎えました。同基金は昨年20周年を機に助成事業の見直しを行い、最長5年

続きを読む

「地域食」の重要性に関わる勉強会

釧路短期大学生活科学科准教授岡本匡代氏を講師に招き、「地域食」の重要性に関わる勉強会を開催致します。 [日時]12月12日(金)13:30~15:30[会場]鶴居村役場2階会議室    (阿寒郡鶴居村鶴居西1丁目1番地)[定員]20名[参加費]無料[講演]「チーズから鹿肉まで、地域で食べることの大切さ」      ~鶴居村ならではのメニューを食卓に~[講師]岡本 匡代 氏(釧路短期大学生活科学科准教授)[申込/問合先]NPO法人美しい村・鶴居村観光協会         0154-64-20

続きを読む

釧路湿原におけるシカ管理と希少生物保全の両立

釧路湿原では、個体数が増加したエゾシカの影響で植生に変化が現れており、保全上の新たな課題となっています。釧路湿原にはタンチョウなどの希少生物が多く生息・生育し、また公園利用者も多いため、それらに配慮してシカ管理を進める必要があります。また、シカは湿原と農地や林地を行き来し、さらに市町村をまたがって季節移動するため、産学官及び地域間の連携、地域住民の理解が欠かせません。そこで本シンポジウムでは、現在進行中の環境研究総合推進費「釧路湿原にて超高密度化状態となったシカの管理を成功させる戦略と戦術」

続きを読む

 「再生可能エネルギーから創る元気なまち・くしろ連続学習会」第2回 市民主導型の再生可能エネルギー事業

市民共同発電など、市民、NPO、コミュニティ組織等が中心となって展開する再生エネルギー事業の具体的手法や課題、今後の展望について考えます。 [日時]2014年12月7日(日) 14:00~16:00(終了時間は予定)[会場]釧路市民活動センターわっと・第3会議室[講師]鈴木亨氏(NPO法人北海道グリーンファンド理事長)[参加費]無料[参加方法]事前にFAX またはE-mail で問い合わせ先までお申込み下さい。申し込みの際は、「連続学習会申し込み」と明記の上、1.氏名、2.所属、3.電話、

続きを読む

ワンダグリンダ2013取組み一覧

「★」は新規参加者を表します 団体名 取組み概要 川口 秀人 湿原の動植物や風景の写真をカレンダーやポスターにして多くの人が集まる場所などに掲示します 太平洋総合コンサルタント株式会社 標茶高校における体験型の環境教育を実施します 釧路国際ウエットランドセンター 釧路川蛇行復元現場周辺の環境調査を、地域の人々と一緒に行います 湿地・生物多様性に係わる途上国の行政官等を対象とした、湿地保全やワイズユースに関

続きを読む

【帯広】 地球温暖化防止セミナー in 帯広『メンタルヘルスと環境セミナー 「ココロの健康と豊かさを。新しい視点のライフスタイル ~専門家に聞く。コ コロの健康とエコライフ~」』

~ココロの健康と豊かさを、ライフスタイルで整える~認知症、うつ病、発達障害のメンタルヘルスを考える、新たな視点に触れ、ココロと環境のつながりから、新しい暮らしかたを考えるヒントを見つけます。 [日時] 平成26年12月7日(日)13:30~15:30(開場13:00)[場所] とかちプラザ 講習室402(帯広市西4条南13丁目1番地)[講師] 瀧澤 紫織 氏(医療法人こぶし植苗病院精神科医師)岡山県出身。島根医科大学医学部医学科卒業後、岡山大学医学部大学附属病院精神科、独立行政法人国立病院

続きを読む

【札幌】「平成26年度 環境カウンセラー研修」の一般公開

北海道地区において環境カウンセラー研修の一部、全体講演及び基調講演について一般公開とし、環境に関心のある道民に情報提供する場として開放しております。今年度は、11月に行われるESDユネスコ世界会議に参加するEPO北海道より、ESD世界会議の状況や各地の取組などについて報告を行うこととしております。また、環境教育の実践事例としてNPO法人当別エコロジカルコミュニティ代表理事の山本幹彦氏より基調講演を予定しております。環境教育を実践している講師の話はこれから環境教育に関わろうとする方、また関わっ

続きを読む

最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ